おくやみ 2013年02月05日14時16分

小林麻央、愛娘抱きしめ気丈に帰宅…前田愛は涙の弔問


小林麻央、愛娘抱きしめ気丈に帰宅…前田愛は涙の弔問

愛娘を抱いた小林麻央

 3日に肺炎のために亡くなった歌舞伎俳優の市川團十郎さん(享年66)の遺体が安置されている都内の自宅に長男の市川海老蔵(35)の妻でフリーキャスターの小林麻央(30)が、娘を抱き帰宅した。

 現在、麻央は妊娠9ヵ月。3月には第2子の出産を控える。夫の海老蔵によると、お腹の中の子は待望の男の子ということ。誕生を待たずして亡くなった團十郎さんに海老蔵は「父が一番喜んでいた」と無念をにじませた。

小林麻央、愛娘抱きしめ気丈に帰宅…前田愛は涙の弔問

多くの花が運び込まれた

 麻央は海老蔵の運転する車で、両手でしっかりと1歳半になる愛娘を抱きしめ帰宅。マスク姿でその表情をうかがい知ることはできなかったが、しっかりとした足取りで市川家の門をくぐった。

 この日は歌舞伎界からも多くの弔問客が訪れ、歌舞伎俳優の尾上菊之助(35)は父の尾上菊五郎(70)と時間差で訪問。報道陣の問いかけに菊之助は「すいません」と泣きはらした目で沈痛に応えた。夜には女優の前田愛(29)は、昨年12月5日に亡くなった十八代 中村勘三郎(享年57)の妻の好江さんと共に見舞った。短い滞在の後で、好江さんは涙に暮れ前田に付き添われ車に乗り込んでいた。

 6時半には再び帰宅した海老蔵は報道陣の問いかけに答え、本葬は2月末を予定していること、5日6日は近親者のみの密葬で行われることを説明。また、團十郎さんは紋付羽織袴を身につけ歌舞伎座のさよなら公演で演じた『助六』の小道具の脇差が胸の上に乗せられているという。

小林麻央、愛娘抱きしめ気丈に帰宅…前田愛は涙の弔問

弔問する前田愛

小林麻央、愛娘抱きしめ気丈に帰宅…前田愛は涙の弔問

涙に暮れる好江さん

小林麻央、愛娘抱きしめ気丈に帰宅…前田愛は涙の弔問

尾上菊之助

小林麻央、愛娘抱きしめ気丈に帰宅…前田愛は涙の弔問

質問に答える市川海老蔵