俳優・女優 2011年12月18日09時04分

内野聖陽長年在籍した文学座を退座


 俳優・内野聖陽(43)が、19年間在籍した文学座を退座し、スターダストプロモーションと提携することを、18日付の自身のオフィシャルホームページを通じ発表した。

 「ご報告」とのタイトルで、署名入りで文学座への謝辞などを述べている。

 「この度、長年大変お世話になり、私の役者稼業を見守ってくださいました劇団文学座より独立し歩んでまいることにいたしました」と、明かす内野。

 今後は、「スターダストプロモーションにお世話になることに致しました」としている。

 この退座にあたって、引き止めがあったようで、「文学座演技部、演出部またスタッフの方々より温かいお言葉も沢山頂き、心も痛むのですが、私のこれからの演者としての更なる成長への思いをご理解頂き、快く送り出して下さる運びとなりました」と、円満退社とのことだ。

 今後の活動について、「劇団という枠組みからは離れることになりますが、役者としてこれまで以上に努力と研鑽への意志を強くもって歩んで参りたいと思っております」と、意思を明かしている。