外国人 2013年01月25日16時35分

黒木メイサ 産後初ミニスカドレスでプレゼンター!「家族もとても素敵」


黒木メイサ 出産後初公の場で黒ミニドレス姿!質問するもからかわれ大慌て

ミニの黒ドレスで登場した黒木メイサ

 女優・黒木メイサ(24)が24日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで映画『世界にひとつのプレイブック』(監督・脚本:デヴィット・O・ラッセル/配給:ギャガ)を主演した俳優ブラッドリー・クーパー(38)来日プレミアイベントに登場した。

 日本時間1月10日に『第85回アカデミー賞』ノミネート発表では主要部門8部門(作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞、編集賞)にノミネートされ、俳優賞全網羅ノミネートは31年ぶりとなる快挙を成し遂げた作品となっている。そんな本作はシンプルな作りで妻の浮気が原因で最愛の人も家も仕事も失くしたパット(クーパー)が近所に住む、夫を亡くし心に傷をかかえ逆に挑発的な性格になってしまったティファニー(ジェニファー・ローレンス)と出会ったことから再生されていく姿が描かれる。

 黒木は昨年9月の出産後初となる公の場だが、黒のシックなミニスカドレスで出産したことを感じさせないような姿で現れることに。まずは花束をクーパーに手渡し、「日本に来てくださってありがとうございます。そしてアカデミーのノミネートもおめでとうございます。とても忙しいと聞いていますが、この時間も含めて楽しんでいってください」と、あいさつすると、「お美しい!きょうはありがとうございます」と、ニッコリ。

黒木メイサ 出産後初公の場で黒ミニドレス姿!質問するもからかわれ大慌て

花束のプレゼントにクーパーも笑みを見せる

 映画を観た感想について黒木は、「2人の傷ついた男女が出会って2人で支えあって愛を見つけていく話でしたけど、その家族もとても素敵でラブストーリーのような家族の話で、笑いもあるし感動もあるしで、すごく満足しました。楽しかったです」と語り、クーパーについては、「主人公のパットがとっても不器用なんですけど一生懸命で、もどかしくもあるけど応援したくなるし、ブラッドリーさんの新しい魅力を感じることができました」というとクーパーは「アリガトウゴザイマス!」と、日本語で返してくれた。

 さらに、本作ではクライマックスにダンスシーンがあるが、「ブラッドリーさんがダンスをしている姿が思い浮かばなかったんです。もともと好きなんですか?」と、尋ねることに。すると、クーパーから「踊れないようなやつに見える?」と、からかわれ「違います!」と、大慌て。その後は、クーパーが「ダンスは大好きでしていて幼い頃からしているんです。映画のダンスは4曲に合わせて特別な振り付けが用意されていたのでかなりリハーサルをかなりしましたよ」と、気さくに答えていた。

 映画『世界にひとつのプレイブック』は2月22日より公開!

黒木メイサ 出産後初公の場で黒ミニドレス姿!質問するもからかわれ大慌て

黒木メイサ 出産後初公の場で黒ミニドレス姿!質問するもからかわれ大慌て

黒木メイサ

黒木メイサ 出産後初公の場で黒ミニドレス姿!質問するもからかわれ大慌て

花束を手渡す

黒木メイサ 出産後初公の場で黒ミニドレス姿!質問するもからかわれ大慌て

背中に手を当て合って支えある