未分類 2013年01月18日22時51分

薬師丸ひろ子「あまちゃん」出演理由に「見続ける朝ドラになると思った」


薬師丸ひろ子「あまちゃん」出演理由は「見続ける朝ドラになると思った」

出演理由などを明かした薬師丸ひろ子

 女優・薬師丸ひろ子(48)が18日、東京・渋谷NHKで今年4月1日より放送がスタートするNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』(午前8時~)新キャスト発表会見に、訓覇圭チーフプロデューサー、新キャストらとともに出席した。

 すでにクランクインしており小泉今日子(46)や宮本信子(67)らが女優・能年玲奈(19)演じるヒロイン・天野アキの母、祖母などとして岩手県内で撮影に入っている。今回新たに発表されたのは、物語後半でアキが本格的にアイドルになるために訪れた東京編のキャストで、往年の大女優の鈴鹿ひろ美役の薬師丸、アキのマネージャーとなる水口琢磨役・松田龍平(29)、プロデューサー役・古田新太(47)、ともにアイドルグループ『GMT47』の仲間となる入間しおり役・松岡茉優(17)がともに登場となった。

 薬師丸は、初の朝ドラとなるが、「まさか朝ドラに自分が出演させて頂くとは夢にも思っていませんでした。出演されるみなさまからセリフ覚えるの大変だよとしか聞いていなかったので。だんだん老化している自分がそんな中に入って大丈夫だろうかと思って。この役をお引き受けできるだろうかと判断する時に、訓覇さんから、5週目までの台本を頂いたんです。もちろん、そこまでに私の出番はないんですけど、とてもおもしろくて、30回分をあっという間に読みきってしまうくらい宮藤さんの世界観が繰り広げられていて、自分が出る出ないにかかわらず、見続ける朝ドラになると思ったほどでした」と、役を引き受けたきっかけを明かす。

 しかし、懸念も1つあったそうで、それは“大女優”という設定だったのだとか。「何なんだろうと思ったのですが、宮藤さんの書かれる台本の一字一句逃さずに、宮藤さんの考えられる大女優像で、ほとんど宮藤さんのせいにして乗り切って頑張って行きたいなと思っています」と、笑みを見せた。

薬師丸ひろ子「あまちゃん」出演理由は「見続ける朝ドラになると思った」

能年の発言に笑いっぱなしだった薬師丸

 宮藤の台本ということには、「民放でかなり出演させて頂いているのですが、かなりブラックユーモアの部分が多くて、それがNHKの朝の時間で、どのように発揮されるのか想像をめぐらせていたのですが、朝みなさんが見ている時間に、誰一人が傷つかず、誰一人が嫌な思いをせず、こんなに笑えるという…、なんていうんですか、宮藤さんの人柄が現われているセンスが感じられまして、こういう笑いっていいなと思いました。なんでもないことでも、台本を読んで、字を追っているだけでもクスっと笑えるような日常のありふれたような世界観でも、何かおもしろいことを見つけて、とっぴなことではなく、日常からおもしろいところをすくいあげた脚本だったと思います」という評価も。

 アイドルがテーマにある作品だが、薬師丸自身のアイドル像については、「13歳とデビューが早かったので、自分にとってのアイドルというのは13歳以下のときに、憧れた人なんじゃないかと思います。松任谷由美さんの音楽を小学校から中学校のときに聞いていた時に、その思い出とともに、いい思い出とか歌を通して思い出されるとか、私にとってみるとユーミンのような存在じゃないかなと思います。その人を見ると、自分の記憶が蘇ってくるような人なんじゃないかと思うんです」と、披露。

 さらに、会見では能年から見た薬師丸の印象について、「すごく本当に日本の映画界の一時代を築いた人と共演できるなんて、私に奇跡が起きているんだなと感動しています。
お若いころの薬師丸さんもすごく大好きですが、その後も、女優として活動されてクセのある役どころもカッコよく演じられる薬師丸さんの、失われない透明感が本当に素敵です」と必死な能年に薬師丸は手で口を押さえ爆笑しながら聞き入ることに。

薬師丸ひろ子「あまちゃん」出演理由は「見続ける朝ドラになると思った」

あまちゃんロゴも背景に飾られていた

 逆に薬師丸から見た能年は「人見知りが強いと聞いていたんですけど、私そういう方が大好きで、キャピキャピ弾けるようなお嬢さんだと気後れするんです。私も幼稚園のころ人見知りが激しくて通わなかったというのがあるので、2人の中で通じるものがあるんじゃないかなと。ひそかに心が通じる若い女優さんに出会えるんじゃないかなと楽しみにしていたんです。でも、台本でもあんな風に書けないというようなごあいさつをされて、これから先もご一緒できると思うと楽しみです」と、笑みを見せながら期待を寄せていた。

最後に、東日本大震災にからめて東北へのメッセージを聞かれた薬師丸は、「宮藤さんが宮城県栗原市のご出身なんです。そのことは以前から存じ上げていて、震災後お目にかかった時、私の父も宮城で宮藤さんのおうちはどうかなと思ったんです。宮藤さんもまさかそのとき朝ドラを書くと思っていなかったそうです。でも、自分が書くことで、日本中に笑いを起こして東北に元気になってほしいということを伺いました」と、宮藤の心情を代弁。

 続けて、「朝ドラの出演にも、どこかみなさんにフッと笑って頂くという思いは、私も強く持っています。今年で震災から2年目になりますが、完全な復興まではほど遠いと思います。みなさんが毎日1歩ずつ歩いていくなかで、私ができることは、日常から少し離れたところに目を向けていただいた時に、泣いていただいたり、笑っていただいたり、感じて頂くことが自分の仕事だろうと思っています。そんなことが自分が少しでも演じることでできたら」と、語っていた。

 NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』は4月1日より放送開始!

薬師丸ひろ子「あまちゃん」出演理由は「見続ける朝ドラになると思った」

 ■今回新たに追加発表されたキャスト
 女優・鈴鹿ひろ美:薬師丸ひろ子
 マネージャー・水口琢磨:松田龍平
 芸能事務所の大物プロデューサー・荒巻太一:古田新太
 アイドルグループ『GMT47』リーダー・入間しおり:松岡茉優
 
 ●故郷編追加キャスト
 商工会長・今野あつし:菅原大吉
 漁協事務員・花巻珠子:伊勢志摩
 アイドルおたく・ヒビキ一郎:杉村蝉之介
 高校教師・磯野心平:皆川猿時
 観光協会職員・栗原しおり:安藤玉恵
 ユイの母・足立よしえ:八木亜希子

 アニメーション担当が鉄拳に決定

 ■18日以前に発表されていたキャスト
 ヒロイン・天野アキ:能年玲奈
 アキの母・天野春子:小泉今日子
 アキの祖母・天野夏:宮本信子
 アキの父・黒川正宗:尾美としのり
 若き日の春子:有村架純
 現役の海女・今野弥生:渡辺えり
 北三陸駅の駅長・大向大吉:杉本哲太
 観光協会の会長・菅原保:吹越満
 地元名士でアキの恋の相手?・足立洋:小池徹平
 アキの親友で洋の妹・足立ユイ:橋本愛
 三陸高校の先輩でアキの恋の相手?・種市浩一:福士蒼汰

 ほか出演者
 アキの祖父・天野忠兵衛:蟹江敬三
 現役の海女・長内かつ枝:木野花
 現役の海女・熊谷美寿々:美保純
 現役の海女・安部小百合:片桐はいり
 漁業協同組合の組合長・長内六郎:でんでん
 琥珀を掘る男性・小田勉:塩見三省
 県議会議員・足立功:平泉成
 北三陸駅副駅長・吉田正義:荒川良々

 演出:宮藤官九郎
 音楽:大友良英

薬師丸ひろ子「あまちゃん」出演理由は「見続ける朝ドラになると思った」

能年玲奈

薬師丸ひろ子「あまちゃん」出演理由は「見続ける朝ドラになると思った」

薬師丸ひろ子

薬師丸ひろ子「あまちゃん」出演理由は「見続ける朝ドラになると思った」

古田新太

薬師丸ひろ子「あまちゃん」出演理由は「見続ける朝ドラになると思った」

松田龍平

薬師丸ひろ子「あまちゃん」出演理由は「見続ける朝ドラになると思った」

松岡茉優