社会 2011年11月15日10時10分

真矢みきのCMでお馴染み「茶のしずく石鹸」アレルギー症状471人に


 女優・真矢みき(47)が、「あきらめないで」と、呼びかけるCMで人気となり、昨年12月までの約5年間に、主にインターネットなどを通じて4650万個も売れた『悠香』(福岡県)の「茶のしずく石鹸(せっけん)」を使った全国の471人が、小麦の成分によってアレルギーの症状が出て、このうち66人は一時、意識不明になるなど重い症状だったことが厚生労働省のまとめで分かったと、15日の各局のニュースが報じた。

 14日にあった厚労省の薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会で、10月17日までに『悠香』から報告のあった件数が示された。それによると、昨年9月から先月までに全国で合わせて発症者が471人に上るという。

 症例は、全身の腫れや呼吸困難など。小麦アレルギーが元々なかった人も、アレルギーの原因物質が目や鼻の粘膜などに毎日少しずつ付着することで、発症することがあるという。

 原因となった小麦由来成分は様々な石鹸や化粧品で使われているが、悠香の自主回収の後、悠香と同じ小麦由来成分を使っていた10社が33商品計380万個余を自主回収している。

 同商品は、重いアレルギー症状を引き起こすおそれがあるとして、今年5月から自主回収中で、その数は150万個に及ぶ。

 同社では、昨年12月に小麦成分を含まない製品に切り替えら、販売されているが、「ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。引き続き旧商品の回収に努めて参りたい」と話している。