未分類 2013年01月01日17時28分

ももクロ有安杏果5日から喉の治療へ


 “ももクロ”人気5人組アイドルグループ『ももいろクローバーZ』が1日、動画サイトのUstreamで『元日重大発表』放送を行った。

 『第63回 NHK紅白歌合戦』にも見事出場を果たし堂々のパフォーマンスを見せたももクロの発表。午前8時から始まった生放送はバスからの中継となり、ももクロゆかりとなる秋葉原や原宿といった思い出の場所巡りをすることに。

 バスは国立競技場前に到着。すると、『紅白歌合戦』のリハーサルで『35.678067, 139.714894』と国立競技場の緯度と経度を表した数字を解読しきったモノノフたちが大勢で出迎えることに。

 そして、リーダー百田夏菜子(18)はメンバーを代表して「私たち、ももいろクローバーZは、いつか目の前にある国立競技場で絶対にライブをすることを誓います」と、しっかりと宣言した。

 ただし、同所は、2014年7月より解体工事が行われることが決定しているため、その目標がいつ実現するのかはいまのところ未明となっている。

 なお、有安杏果(17)が喉を休養・治療させるため、1月5日より1ヶ月ほど歌唱ができないため、歌パート以外でイベント出演することが発表されることとなったり、今春にアルバムを発売することも発表されることとなった。