お笑い 2012年12月17日21時14分

カンニング竹山めまいに襲われ病院で治療!ベッドに寝転がり点滴


カンニング竹山めまいに襲われ病院で治療!ベッドに寝転がり点滴

めまいに襲われたというカンニング竹山

 お笑いタレント・カンニング竹山(41)が17日にめまいに襲われ病院で治療を受けたことを同日付のツイッターを通じて明かしている。

 ツイッターでは竹山がベッドに寝っ転がり、点滴を受けている写真を掲載しつつ、「実は午前中に歩けないほどのめまいと激しい吐き気で大学病院に急遽行き、点滴治療を受け何とか快復いたしました」と、報告。

 さらに竹山は続けて、「その後別の病院にてめまいの名医にみてもらい現在はもう大丈夫です!持病の頭位めまい症が。左耳が悪いもので、突然の体調不良の為雑誌社の皆さんテレビ局制作会社の皆さん並びに共演者の皆さま多大なご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした!」と、お詫びしている。

 その後、更新されたツイッターでは心配のツイートを寄せるファンへ快復をアピールし、「すまん、すまん、何だか話しが大きくなっちゃって。。。元気です!」と、返すなどしており、本日の番組にも出演するとしている。