病気・けが 2012年12月01日09時26分

斎藤晴彦が病院に緊急搬送…「具合が悪い」と119番通報


 俳優・斎藤晴彦(72)が病院に緊急搬送されたことが、分かった。

 斎藤はテレビやドラマなどで活躍し、2005年以降、故・森光子さん(享年92)の主演舞台『放浪記』の菊田一夫役を務めた。

 1日付の日刊スポーツが報じており、心不全によるものとのことで、関係者によると28日朝、都内の自宅から「具合が悪い」と119番通報したという。

 そのまま近くの病院に搬送。心不全の中等症と診断されたが、一命を取り留めたという。斎藤の容態について、所属事務所は「今も入院していますが、検査中ですので、詳しいことは分かりません」としている。