未分類 2012年11月27日14時12分

【インタビュー】吹田早哉佳 役柄は悪女ばかり?女優業、結婚観、坂上忍の舞台まで激語り!


【インタビュー】吹田早哉佳 役柄は悪女ばかり?女優業、結婚観、坂上忍の舞台まで激語り!_02

見事なくびれを持つ吹田

 昨年、映画『シャッフル』(監督:及川拓郎)で、大胆なセミヌードを披露した吹田早哉佳(28)。今年は全編沖縄ロケの『ハイザイ』(監督:福永周平、泉尾昌宏)に出演し、『謎解きはディナーのあとで』など舞台3作品でもキャストを務め、精力的に活動を続けている。バラエティー番組出演やグラビアアイドルを経て、女優業に専念した経緯や、来年1月、坂上忍(45)の脚本・演出による舞台『SHINOBU’S BRAIN THE SOUP BOMB【DRUG STORE】』に出演を控える現在の心境、結婚観に至るまで聞いてみた。
   ※       ※       ※
 有吉弘行(38)がプロデューサーを務めるバラエティー番組『アイドル☆リーグ』(日本テレビ系)に、09年7月から11年9月まで2年間出演していた吹田。同番組で彼女の存在を知った人も多いと思われるだけに、「もう卒業して1年以上経ってるのに、いまだに言われますね」と、周りの反響もなかなかのようだ。

 同番組で、彼女の独特なファッションが“吹田ルック”としてイジられていたが、先日、なんと有吉が『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系、水曜・午後11時15分~)で、吹田ルックについて話す場面も。これには、「『有吉さんがフッキーのことをしゃべってますよ!』ってツイッターとか、ブログが凄いことになって。有吉さんの中で、吹田ルックがそんなに根強いものだったのとかと思いました。あれは、もう封印ですけど(笑)」と、全国ネットで放送された影響力に驚くばかり。

【インタビュー】吹田早哉佳 役柄は悪女ばかり?女優業、結婚観、坂上忍の舞台まで激語り!_07

「吹田ルックはもう封印ですね(笑)」

 『アイドル☆リーグ』のメンバーでは、おかもとまり(22)、池田裕子(25)とは仲良しで、たびたび食事に出掛けるという間柄。「一番会うのがまりちゃんですね。この前、裕子ちゃんと会ったときに『渋沢(一葉)を呼ぼう』ってなって、渋沢が来たんですけど、やっぱり意味がわからなくて(笑)。渋沢や田井中(茉莉亜)と会うと、やっぱりわけわからないことが多過ぎます」と、リーグメンバーでもキャラが濃かった渋沢一葉(23)、田井中茉莉亜(22)には、理解しがたい点がある模様。だが、「渋沢、田井中、尾崎ナナちゃんで番組のカラーを作りましたからね。有吉さんが面白がってイジってくれて、成り立っていたというのはあるんですけど」と、リーグメンバーの絆の深さをうかがわせた。

 ウエスト53センチの見事なくびれを誇り、右胸Fカップ、左胸Gカップというナイスバディーを生かし、イメージDVDも『Prumeria』、『Avanti』の2作をリリース。

 そして、2011年10月には映画『シャッフル』に出演。同作は、東日本大震災の前日まで静岡の倉庫でロケが行われ、極寒だったという。

 同作では、主演の金子ノブアキ(31)に近づき、罠にはめる悪女・ヨーコ役を演じ、金子との共演シーンでは、セクシーな赤い下着姿を披露。「私は全然なんとも思ってなかったけど、周りのほうが気を使ってくださって。私は恥ずかしいとかはなく、楽しくてしょうがなかったです」と、度胸も据わっている。「事務所の先輩を相手にやりづらさはなかった?」と聞いてみると、「逆にやりやすいと言えば、それがいいのかわからないですけど、金子さんが凄く気を使ってくださいました。私はそんなに気にしてないけど、こっちを見ないでいてくれたんですね。優しいですし、頼りがいがある感じで、リードしてもらいました」と、全幅の信頼を寄せていたようだ。

【インタビュー】吹田早哉佳 役柄は悪女ばかり?女優業、結婚観、坂上忍の舞台まで激語り!_06

セクシーな表情

 今年公開された『ハイザイ』では、深水元基(32)とカップル役で出演。3つのストーリーが同時進行し、ある場所でリンクしている作品だが、「沖縄に観光に行って、浮かれている役です。私の元旦那が『笑い飯』の西田(幸治)さんで、ストーカーのようについてくるんですけど…悪い女を演じています」と、ここでも悪女を演じている模様。

 同作はオール沖縄ロケだけに、「オフの日には、みんなで水族館に行きました。撮影もてっぺん(深夜0時)越えるとかなかったので、終わってからスタッフ、キャストみんなでご飯食べて、泡盛飲んでという感じでした。最高でしたね」と、満喫したようで、「沖縄の力って凄いですよね。しばらくいたいって思いましたもん。私だけクランクアップが早くて、一人で1時間半かけてバスに乗って、国際通りに行きました」と、笑顔で回想していた。

 女優業だけでなく、ラジオ番組『ザ・ヒットスタジオ~レッツゴーヤンヤン』(MBSラジオ、土曜・深夜0時~)にクリス松村、『TKO』とともにレギュラー出演。70年~80年代にヒットした曲などを流す番組だが、「クリスさんは、情報量が凄すぎて」と、クリスの音楽の知識に脱帽。

 吹田自身、最新の曲より80年代の曲が好きだったりするそうだが、「初めて聴く曲も多いですね。70年代までさかのぼると、アーティストさんの名前も知らなかったり。ある意味新鮮で、新曲みたいな感じです」とのこと。また、「ラブソング一つにしても、歌詞の内容が違って面白いですね。いまだと、『会えないことのつらさ』とか多いけど、昔の曲は『復讐する』とか出てくるので。『どう? フッキー』ってクリスさんにきかれて、『ああ、怖いですね…』って」と、時代と歌詞の変化について語った。

 そんな吹田も20代後半となり、結婚を意識する年頃かと思いきや、「それが、どんどんなくなっていくんです。昔は結婚したいというのも凄く強かったんですけど、いまはそっちよりも仕事のほうが大きくなってきて。こうやってどんどん婚期とか逃すんでしょうね」と、周りの友達の8割が結婚しているという状況に苦笑い。「とか言いつつ、何ヶ月後かに結婚とかないですよね?」と突っ込むと、「そんな面白いことになればいいですけど、絶対ないですね! 電撃婚は100パーないです!」と否定した。

 CSの『アイドル☆リーグ』では、「人生で3度プロポーズされたことがある」と発言していたが、「1回目は中学生のときで、私のことを好きだった男の子がずっと『結婚しよう』って言ってきて。電話で『本気だから』『待ってるから』って言われました」と、学生時代のエピソードを。そして、「ブログとかで、ファンの方に『結婚してください』って言われますね」と明かした。

【インタビュー】吹田早哉佳 役柄は悪女ばかり?女優業、結婚観、坂上忍の舞台まで激語り!_09

チケット発売中!

 今後も女優業、ラジオ出演などを続ける吹田だが、来年1月7日から14日まで、吉祥寺シアターで上演される坂上忍脚本・演出による舞台『SHINOBU’S BRAIN THE SOUP BOMB【DRUG STORE】』に出演。昨年末も坂上の舞台に出演しており、「坂上さん、超変わった人ですよ。演出家という立場を置いといても、何していても憎めないというか。嫌いになれないんですよ。顔見たそばから下ネタ言ってきたりするんですけど(笑)」と、坂上はバラエティー番組でもおなじみの行動を取っているよう。

 さらに「怒声を浴びたこともあるし、人に浴びせてるところを聞いたりしたこともあるんですけど、それでも全然好きで、またやりたいって思うんですよ。『てめー、もう帰れよ!』『役者辞めちまえよ!』みたいなことを言ったりしても、稽古の終了時間になったら、『はい、終わり。飲みに行くよー』みたいな」と、その不思議な人間性について語る。「みんな引きずらないんですか?」と質問すると、「それが、凄い切り替えできるんです。飲んでる場では全然気にしなくて、『言わなきゃいけないから言ってるだけだ』って。『もう稽古は終わったらから、稽古の話はなし』という感じで、愛情あふれる人ですね」と答えた。

 また、「坂上さんに『お前に求めるのはエロスだけだ』って言われました。だからエロスを勉強していこうと思います」というやり取りもあったようで、今回の舞台はダンス中心になるとのこと。

 最後に、「いろんなことをやってきて、またいろんなことをやってきたいと思うんですけど、お芝居をしているときが一番楽しい。いろんな役に挑戦して、毎回新しい自分の中の何かを見つけられるような経験をしていきたいと思います」と、今後の抱負を。続けて、「ちょうど『シャッフル』の前に『ぶっ飛んだ役をやりたい』って言ってたら、本当に『シャッフル』が決まって、ぶっ飛んだ役や犯人役の話が来て。言ったことって本当に叶うんですね」と、奇跡のような話を明かした。

 「では、清純派をやりたいと言ったら叶う?」と聞くと、「叶いますかね? 私はずっと学園モノをやりたいって言ってるんですけどね。先生役じゃないですよ(笑)。不良とかやってみたいな。学生時代は不良というタイプではなく、そうじゃない学園生活に憧れていたので。お芝居の中だったら、普段の自分が発しない言葉を言ったり、自分の中の悪い部分を引っ張り出してやってるほうが楽しい」と、不敵に笑ってみせた。

■吹田早哉佳(ふきた・さやか)
1984年6月23日生まれ、富山県出身
T160 B84 W53 H81
特技…クラシックバレエ・ダンス(ジャズ・ガ-ルズヒップホップ)

■『SHINOBU’S BRAIN THE SOUP BOMB【DRUG STORE】』

2013年1月7日~14日、吉祥寺シアター(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-22)

キャスト…木根尚登(TMネットワーク)、永澤俊矢、村上航(猫のホテル)、吉田ゐさお、お宮の松(たけし軍団)、古川憲太郎(モダンスイマーズ)、広島光(新宿梁山泊)、永島知洋、増田修一朗、AD笠原(時空動画)、木原真一、三浦孝太、門野翔、吉村英治、山本楽(子役)、昆野冬哉(子役)、W/佐竹勇祐(子役)、W/鈴木琉生(子役)
由夏、今藤洋子、大島央照、はづき、玉手みずき、吹田早哉佳、長谷部優、安田カナ、木根早織、荒井奈緒美、周防ゆきこ、桜井彩、濱地美穂乃、橘花梨、藤田彩花(子役)、W/高橋茉弥(子役)

チケット(全席指定)…前売5250円、当日5500円、平日マチネ割引3800円(前売・当日共)
吹田早哉佳専用チケット申し込みフォーム…https://okepi.net/torioki-m/booking_form.aspx?said=a2aafefd-6f42-4cd7-b648-d7021073519a

お問い合わせ:株式会社アヴァンセ TEL:03-5301-3600(平日11:00~18:00)
【インタビュー】吹田早哉佳 役柄は悪女ばかり?女優業、結婚観、坂上忍の舞台まで激語り!_04

 

 

【インタビュー】吹田早哉佳 役柄は悪女ばかり?女優業、結婚観、坂上忍の舞台まで激語り!_03

「学園モノをやりたい」

【インタビュー】吹田早哉佳 役柄は悪女ばかり?女優業、結婚観、坂上忍の舞台まで激語り!_08

「結婚願望がなくなっていく…」

【インタビュー】吹田早哉佳 役柄は悪女ばかり?女優業、結婚観、坂上忍の舞台まで激語り!_01

T160 B84 W53 H81

【インタビュー】吹田早哉佳 役柄は悪女ばかり?女優業、結婚観、坂上忍の舞台まで激語り!_05

イメージDVDもリリース