外国人 2012年11月05日16時20分

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」“ドク”クリストファー・ロイドが22年ぶり来日へ


「バック・トゥ・ザ・フューチャー」“ドク”クリストファー・ロイドが22年ぶり来日へ

来日する“ドク”クリストファー・ロイド

 米俳優クリストファー・ロイド(74)が11月23~25日の期間で22年ぶりに来日することが、分かった。

 ロイドは映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの“ドク”ことエメット・ブラウン役を演じ人気を博すと、『アダムス・ファミリー』ではフェスター・アダムス役を演じ存在感を示している個性派俳優。

 今回は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』プロモーション以来、約22年ぶりの来日。日本ハリウッド映画人気をさらなるものとすべく行われる『ハリウッド・コレクターズ・コンベンション』をPRしに来訪することとなった。従来のサイン&撮影会に加え、コンベンション形式によるショッピングゾーンなどを取り入れ、さまざまな商品をその場で買い物することができるという。

 11月23日は静岡・東宝会館、24日は東京・九段下 ホテルグランドパレス宴会場、25日は千葉・浦安のサンルートプラザ東京にてサイン&撮影会が開かれる。入場は無料。ただし、撮影・サインにはそれぞれ5500円がかかることとなっている。

 詳しくはオフィシャル告知ページ(http://www.hollywood-japan.jp/html/newpage.html?code=20)にて!