病気・けが 2012年11月04日13時15分

HKT48若田部遥 右足親指骨折で休演!心にポッカリと穴


 人気アイドルグループ『AKB48』の福岡を拠点に活動する姉妹グループ『HKT48』メンバーの“わかはる”若田部遥(14)が、右足親指骨折と診断され、完治するまでの間、劇場公演を休演することが3日付の同グループオフィシャルブログを通じて発表された。

 若田部の具合について、「右足指に痛みを感じ、医師の診察を受けた結果、右足親指の骨折と診断されました。日常生活に支障はございませんが、足の怪我が完治するまでの間、劇場公演を休演させていただきます」としている。

 このことにわかはるは、自身のGoogle+で、「右足親指を怪我してしまいました(>_<)立ったり、座ったり、歩いたりなどの普通に生活をするぶんには全然問題ないのですが、病院でジャンプやターンなどの足に負荷をかける動きはダメだと判断されました」と、現状を説明している。

 「たくさん睡眠をとって、健康な食事をして、体力が落ちないように足に負荷のかからない運動をして、一日でも早く完治できるように頑張ります!」と、前向きなわかはるは、「ギプスも包帯もしてません」と、重傷ではないことも報告。

 「治すには『安静にしておく』しかないので、治るまでは休演ということになりました。今も何の支障もなく普通に生活しています。ただ、あのステージでパフォーマンスができなくて、みなさんに会えなくて、なんか、心にポッカリと穴が空いたかんじです」と、心情を吐露している。