病気・けが 2012年11月03日07時50分

片岡仁左衛門 体調不良で舞台を休演


 歌舞伎俳優・片岡仁左衛門(68)が、東京・新橋演舞場で1日から始まった『吉例顔見世大歌舞伎』を体調不良のため、休演することが2日、分かった。

 代役は、昼の部『双蝶々曲輪日記』の南与兵衛役を中村梅玉(66)、夜の部『熊谷陣屋』の熊谷直実役を尾上松緑(37)が務めるとしている。

 3日付の日刊スポーツ、スポーツニッポン、スポーツ報知、サンケイスポーツ、デイリースポーツ各紙が報じており、新橋演舞場によると、3日以降については体調が回復次第、復帰するという。