映画・アニメ 2012年10月30日22時28分

イタコが147年ぶりにリンカーン大統領を降霊!?前代未聞の映画公開イベント


イタコが147年ぶりにリンカーン大統領を降霊!?前代未聞の映画公開イベント

故・リンカーン大統領が降霊!

 映画『リンカーン / 秘密の書』(監督:ティムール・ベクマンベトフ/配給:20世紀フォックス映画)の公開を記念し、イタコの高野モナミによるリンカーン大統領の霊を呼ぶ降霊会が都内で行われた。

 映画プロモーション史上類を見ないイタコによる降霊会見が行われる東京・神楽坂にあるレストランは異様な緊張感に包まれていた。担当者によって「降霊中はストロボを焚かない」「大きな音は立てない」「馬鹿にした態度をとらない」という注意事項が説明され、現場は一種独特の緊張感に包まれた。

イタコが147年ぶりにリンカーン大統領を降霊!?前代未聞の映画公開イベント

『リンカーン / 秘密の書』公開記念イベント

 高野は「大変緊張してます」と語りながら座敷に座ると報道陣を前にフォトセッション。そしていよいよリンカーンの霊を降ろすための儀式に入った。正座しお経を唱えると、間髪を入れずに絶叫が狭い室内に響き、前方にバタリと倒れこむ高野。ギョッとなった報道陣が固唾を飲んで見守る中しばらくの沈黙のうち、ゆっくりと立ち上がった。

 「エイブラハム・リンカーンさんですか?」という問いかけが何度か繰り返されると、ようやく高野がリンカーンとして「…よく聞こえないんです」と日本語で答えた。報道陣が集まっていることを告げられると「何の御用でいらっしゃっているんでしょう…」と147年ぶりの会話に困惑気味。やがて「本日は何用かわかりませんがお集まりいただきありがとうございます」と語った。

 リンカーンをテーマに描いた映画が公開されたことを聞くと「おおう、それは大変ありがたいことです」と語るも、話題が暗殺のことに及ぶと「その話はもう…」とその場に崩れ落ちた。わずか10分の滞在にイベントを企画した関係者は複雑な表情で、それ以上に取材した報道陣も一種気まずい表情だった。

 同作は第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーンが、昼は大統領、夜はヴァンパイアと戦うハンターであるというティム・バートン制作総指揮によるファンタジー作品。奴隷を食料としてアメリカ全土で暗躍するヴァンパイアを倒すべく斧を片手に壮絶な戦いを繰り広げるスーパースター・リンカーンの戦いを描く。公式サイトはこちら(http://www.foxmovies.jp/lincoln3D/)。

 『リンカーン / 秘密の書』は11月1日よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー!

イタコが147年ぶりにリンカーン大統領を降霊!?前代未聞の映画公開イベント

イタコが147年ぶりにリンカーン大統領を降霊!?前代未聞の映画公開イベント

『リンカーン / 秘密の書』公開記念イベント

イタコが147年ぶりにリンカーン大統領を降霊!?前代未聞の映画公開イベント

『リンカーン / 秘密の書』公開記念イベント

イタコが147年ぶりにリンカーン大統領を降霊!?前代未聞の映画公開イベント

『リンカーン / 秘密の書』公開記念イベント

イタコが147年ぶりにリンカーン大統領を降霊!?前代未聞の映画公開イベント

『リンカーン / 秘密の書』公開記念イベント

イタコが147年ぶりにリンカーン大統領を降霊!?前代未聞の映画公開イベント

『リンカーン / 秘密の書』公開記念イベント

イタコが147年ぶりにリンカーン大統領を降霊!?前代未聞の映画公開イベント

『リンカーン / 秘密の書』公開記念イベント

イタコが147年ぶりにリンカーン大統領を降霊!?前代未聞の映画公開イベント

『リンカーン / 秘密の書』

イタコが147年ぶりにリンカーン大統領を降霊!?前代未聞の映画公開イベント

『リンカーン / 秘密の書』

イタコが147年ぶりにリンカーン大統領を降霊!?前代未聞の映画公開イベント

『リンカーン / 秘密の書』

イタコが147年ぶりにリンカーン大統領を降霊!?前代未聞の映画公開イベント

『リンカーン / 秘密の書』