映画・アニメ 2012年10月16日08時00分

アニメ映画「聖☆おにいさん」イエス役は森山未來に決定!声優初挑戦に


アニメ映画「聖☆おにいさん」イエス役は森山未來に決定!声優初挑戦に

ブッダとイエスの声優が決定

 アニメ映画化が決定していた『聖☆おにいさん』(セイントおにいさん、監督:高雄統子/配給:東宝映像事業部)の主演声優が発表されイエス役を森山未來(28)が、ブッダ役を星野源(31)が演じることが16日、分かった

 このことに森山は、「源ちゃんとはまたどこかで仕事をしたいなぁと思っていたんですが、こういっためぐり合わせもなかなかに乙なもんだなと」と、楽しんでいるようで、「小学生のころ、初めて読んだ伝記物は『キリスト』でした。中学生のころ、手塚治虫さんの『旧約聖書物語』や『ブッダ』に触れていました。『聖☆おにいさん』は何年か前に人からのすすめで単行本を読ませていただいたんですが、中に盛り込まれている宗教的な小ネタがどれもわかるだけにたまらなく、これは日本ならではの距離感だなと感じた記憶があります」と、原作の世界へも共感していた様子。

 声優に初挑戦となる森山だが「イエスを演じるどうこうというより、とにかくアニメーションに言葉を乗せるという行為自体が初めてなので、この自分にとって新しい現場をブッダ演じる源ちゃんとのコンビネーションも含めてとにかく楽しめればいいなと思っています」と、希望を語っている。

 一方の星野は、「元々アニメが大好きなので、お話を頂いたときは本当に嬉しかったです。(監督の)高雄(統子)さんが演出された作品はリアルタイムで観ていましたし、『聖☆おにいさん』も新刊が出れば買っていました」と、オファーを喜んでいるようで、「違う価値観の二人が一緒に暮らしているのがすごく好きです。人間は皆ばらばらなのだ、と常々思っていたのですが、天界も同じだったのかと」と笑い、自身の考えと合致していたとも語っている。

 同作は雑誌『モーニング・ツー』にて人気連載中で、テレビアニメ&実写ドラマ、実写映画化もされた『荒川アンダーザブリッジ』の中村光原作。目覚めた人ブッダ、神の子イエス。世紀末を無事に終えた2人は、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごすことに。近所のおばちゃんのように、細かいお金を気にするブッダと、衝動買いが多いイエス。そんな“最聖”コンビの立川デイズ、聖職系男子、立川に降臨する。

 アニメ映画『聖☆おにいさん』は来春公開予定!

アニメ映画「聖☆おにいさん」イエス役は森山未來に決定!声優初挑戦に