ライブレポート 2012年10月14日03時28分

カウボーイビバップ主演声優4人が15年目でファン前に初集結!場内一体で「Tank!」口ずさむ


カウボーイビバップ主演声優4人がファン前に初集結!場内一体で「Tank!」口ずさむ

カウボーイビバップメインビジュアル

 「カウボーイ・ビバップ Blu-rayボックス発売記念!!『COWBOY BEBOP』Night Selection」が13日、東京・TOHOシネマズ六本木で開かれスパイク役・山寺宏一、ジェット役・石塚運昇、フェイ役・林原めぐみ、エド役・多田葵、舞台設定を担当した佐藤大がトークショーに登場した。

 1998年に放送され、そのテンポのいいストーリー展開にセンスのいいミュージック、それぞれのキャラクターにスパイスの効いたエピソードがあるなど、観る者を熱狂させいまなお色あせない人気を誇る同作。ファンの前では初となる主演4人の集結にチケットは即完、当日の映画館内も、開始時間までに入りきれないほど超満員のファンが詰めかけた。

 開始前にファンの期待する熱気が場内に漂うなか、同作オープニング・テーマ『Tank!』に合わせて4人が登場し拍手が飛ぶと、山寺が、「15年も経つんです。15年の間いろんなことがありました」としみじみ。「ビバップを観ていいと思えない人とは友だちとは言えないと以前言っていましたが、いまもその気持ちです。みなさん友達だと思っていていいですか!」と、客席へ問うとまたも大きな拍手が寄せられた。

カウボーイビバップ主演声優4人がファン前に初集結!場内一体で「Tank!」口ずさむ

カウボーイビバップ主演声優4人がファン前に初集結!場内一体で「Tank!」口ずさむ

カウボーイビバップ場面写真

 収録時のことは第10話の『ガニメデ慕情』のこと以外あまり覚えていないという石塚が「会ってみたら、当時と変わりませんでした」というほど、14年ぶりのテンポのいい掛け合いを見せ、多田も「お会いしてなかったんですけど、濃密な時間だからこそですね」と、うなずく。

 ちなみにその『ガニメデ慕情』は今回の放映には入っていないが、石塚は「入っていないのはみんなが子供だからかな」と軽口で笑わせ、「あのとき、みんなアフレコでスタジオから出てくれて(土井美加と)2人でやった。照明も暗くしてくれて、台本が見えませんって言った覚えがある」と、普段では聞くことのできないエピソードを披露。続いて、ほかのメンバーのもし1本選ぶとしたらとの問に山寺はザ・リアル・フォークブルースを挙げ、林原はスピーク・ライク・ア・チャイルド、多田はマッシュルーム・サンバをチョイスしていた。

カウボーイビバップ主演声優4人がファン前に初集結!場内一体で「Tank!」口ずさむ

カウボーイビバップ場面写真

 ほかにも、登場人物のことに話が向くと、若本規夫が演じたビシャスについて、山寺が「あの当時からいまみたいじゃなくてよかったですよ。ブチ壊しでしたから」と発言すると場内は大爆笑で、その場にいない出演者が話題をかっさらうことも。

 また、忘れてはならないのが、今回のイベントが12月21日に発売するBlu-rayBOXの記念ということで、第一話の絵コンテが封入されることや、シリーズ構成を担当した信本敬子氏によるスパイクとジェットの出会いの物語が描かれる書き下ろし小説が特典でつくことがアナウンス。

 さらに、渡辺信一郎監督ディレクションの新作クリップ『木更津ビバップ』なるもののメイキング映像もスクリーンで流され、モデルの太田莉菜が出演し、なにやらビバップっぽい雰囲気の実写ドラマが展開し、詳しい情報がなかったことにファンをやきもきさせていた。

カウボーイビバップ主演声優4人がファン前に初集結!場内一体で「Tank!」口ずさむ

カウボーイビバップ場面写真

 最後に4人からそれぞれあいさつすることに。

 多田は、「アニメの作品に出させていたのは、この作品が初めてで、最初で最後みたいな感じで、いまや伝説の人みたいな感じになっていますが、生きてました。この作品に出会わなかったら、いまの自分はいないと思います。私もそれなりに“かっこ悪い”大人になってきたかなと思います。またもう少しかっこ悪い大人になった頃にお会いできたら」。

 林原は、「4人で集えたこともそうですが、たくさんの人がいまもなお好きでいてくれることが分かってとっても素敵な夜です」。

 石塚は、「すぐ側にいるという感覚があって過去の話ではない感じです。時間の共有というかビバップ・ファンの集合体というかです。僕も頑張ります」。

 山寺は、「すごい感動しているというか、カウボーイビバップっていうのはいろんな方から好きですと言われるのはわかっていたんですけど、トークショーに来てくださる方を目の当たりにして、あっ本当だったんだと思います」と、感無量な様子で、「カウボーイビバップが来る前の仕事で実は、やりたいと思っていた仕事がなくなって落ち込んでいたんです。そのとき、この話が来て、やってよかったなって思って、まさか10何年も後に感動するとは思っていませんでした。人との出会いを嬉しく思います」と、振り返っていた。

 終了後のフォトセッションでは、山寺が「『Tank!』でも歌いますか」とノリノリでいうと場内ファンみんなで『Tank!』を口ずさみ手拍子で合わせ、場内一体となって『カウボーイビバップ』への愛着を示すことに。降壇時も『THE REAL FOLK BLUES』が流れるなど、あっという間の1時間となった。

 ■同日ファンからの投票で放送された話数
 Session#1『アステロイド・ブルース』/Session#5『堕天使たちのバラッド』/Session#8『ワルツ・フォー・ヴィーナス』/Session#11『闇夜のヘヴィ・ロック』/Session#17『マッシュルーム・サンバ』/Session#18『スピーク・ライク・ア・チャイルド』/Session#19『ワイルド・ホーセス』/Session#20『道化師の鎮魂歌』/Session#22『カウボーイ・ファンク』/Session#24『ハード・ラック・ウーマン』

カウボーイビバップ主演声優4人がファン前に初集結!場内一体で「Tank!」口ずさむ

カウボーイビバップ主演声優4人がファン前に初集結!場内一体で「Tank!」口ずさむ

カウボーイビバップ場面写真

カウボーイビバップ主演声優4人がファン前に初集結!場内一体で「Tank!」口ずさむ

カウボーイビバップ場面写真

カウボーイビバップ主演声優4人がファン前に初集結!場内一体で「Tank!」口ずさむ

カウボーイビバップ場面写真

カウボーイビバップ主演声優4人がファン前に初集結!場内一体で「Tank!」口ずさむ

カウボーイビバップ場面写真

カウボーイビバップ主演声優4人がファン前に初集結!場内一体で「Tank!」口ずさむ

カウボーイビバップ場面写真