病気・けが 2012年10月12日10時22分

宇多田ヒカル熊野古道お遍路中に左足首靭帯損傷


 歌手・宇多田ヒカル(29)が熊野古道を1人でお遍路中に左足首をねんざし、靱帯を損傷していたことを自身のツイッターで明かしている。

 6日付のツイッターで9月下旬ごろに熊野古道を歩いたことをつづりつつ、「捻挫した日の夜、外くるぶし周り全体がすごいアザになってめっちゃ腫れてたけど、朝起きると結構腫れ引いてる→案外歩けちゃう→夜すごい腫れてる、の繰り返しでした。東京帰ってすぐ病院行けばよかったお…(´;ω;`)私の馬鹿…」と、つぶやくことに。

 その後、9日付のツイッターでは、「捻挫した足を病院で診てもらいました。骨は大丈夫だったけど、靭帯が傷んでるとのことで…足首のサポーターと大量の湿布をゲット」と、経緯を報告。11日には「靱帯ちょっと伸びちまった」と、詳細をツイートしている。