未分類 2012年10月04日11時01分

NMB48るーたん藤田留奈が活動辞退…「辞めたくない…そんな気持ちもあります」


 人気アイドルグループ『AKB48』の大阪・なんばを拠点に活動する『NMB48』の“るーたん”藤田留奈(14、チームM)が活動を辞退したことを3日付の同グループオフィシャルブログを通じて発表された。

 活動辞退の理由について、「腰痛を考慮し直近の活動を控えておりましたが大事をとりこのような決断に至りました」としている。

 同日をもって『NMB48』としての活動も終了となったといい、るーたんは、「大好きなみなさんへ。いっぱい心配をかけてごめんなさい。留奈は前から腰が痛くて、病院にもいっていますが、まだ完璧に治すことができていません。これ以上みなさんにご心配、ご迷惑をかけることが悲しいのでNMB48の活動を辞退することにしました」と、悩んだ末の決断だったことを明かし、「辞めたくない…そんな気持ちもあります。でも 今は、腰を治さない事には前へ、進めません!」と、決断したという。

 「みなさんに会えるのが嬉しくて、楽しくて…。お喋りが大好きな留奈にとっては、最高のイベントでした。みなさんと会えたこと留奈の宝物です。悲しい時、辛い時 悔しい時、泣きたい時 くじけそうになった時 救ってくれたのはみなさんとメンバーでした。ブログなどのコメントを読んで泣きながら頑張ろう!って思ったことが何度もありました」と、振り返ったるーたんは「出会った人みんなに感謝しています。留奈はこれから腰もきちんと治し、また高校受験もあるので勉強も頑張ります」と、メッセージを寄せている。