未分類 2012年09月29日08時34分

「高校教師」で話題となった持田真樹 40代一般人男性と8月結婚報道


 女優・持田真樹(37)が8月末に結婚していたことが28日、分かった。

 1993年1月に放送された野島伸司脚本のドラマ『高校教師』で、ヒロインの二宮繭の明るい友人だが教師からレイプされ妊娠、中絶手術を受けるという難しい役どころの相沢直子を熱演し話題となった。

 29日付のスポーツ報知が報じており、お相手については40代の会社経営者で、知人の紹介で2年ほど前から共通の趣味のワインを通じて知り合い交際へ発展。8月末に婚姻届を提出したという。持田は周囲に「優しくて、趣味も合って、今すごく幸せなんです」と、語ったという。

 なお、同紙によると、挙式、披露宴の予定はないといい、妊娠もしていないとのことだ。