未分類 2012年01月14日08時00分

NMB48小笠原茉由と岸野里香R-1初戦突破!アイドル2分間捨てた


 人気アイドルグループ『AKB48』の姉妹グループ『NMB48』の小笠原茉由(17)と岸野里香(17)が13日、大阪市内で行われたピン芸人日本一決定戦『R-1ぐらんぷり2012』に出場し、見事1回戦を突破した。

 この日は93人が出場し、ふるいにかけられた31人が2回戦に進出することとなった。2回戦は2月に行われる予定となっている。

 14日付のデイリースポーツ、サンケイスポーツ、スポーツニッポン各紙が報じており、小笠原はお笑いタレント・たむらけんじ(38)が経営する焼肉店のTシャツ姿で店員を熱演。「この店嫌いやねん。っていうか、ここのオーナーが!時給300円やで」と、毒舌ネタを見せつけウケることに、。最後は「あ?腹立ってき“ちゃ?”」と、たむけんのギャグまで見せていた。

 一方の岸野は、パーマのカツラにサングラスをかけ、スーパーマーケットで万引したおばちゃんの一人コントを披露。

 合格となった小笠原は、「アイドルを捨てて2分間は芸人になりきりました」と笑顔。たむけんから「お前らには絶対無理や」と言われ「見返してやろうと頑張った。優勝賞金500万円を獲って、メンバーみんなで旅行したい」と、“優勝宣言”も飛び出すなど意気揚々だった。