お笑い 2012年09月03日22時48分

ルー大柴“ちょいグリッシュ”提唱!日本語50%、英語50%でトゥギャザーしようぜ!


ルー大柴“ちょいグリッシュ”提唱!日本語50%、英語50%でトゥギャザーしようぜ!_06

ルー語は健在!

 タレント・ルー大柴(58)が3日、都内・港区のYahoo!JAPAN本社で行われた爆速×英語コラボレーションイベント『日本の英語ストレス問題解決に向けた新たな提案』トークショーに慶応大学政策・メディア研究科特別招聘教授・夏野剛氏(47)、Yahoo!副社長で最高執行責任者、メディアサービスカンパニー長の川邊健太郎氏、セレゴ・ジャパン代表取締役社長CEOのエリック・ヤング氏とともに出席した。

 英語学習サービス『iKnow!』を運営するセレゴ・ジャパン株式会社が、8月20日よりYahoo!JAPAN上で『Yahoo!英語 powered by iKnow!』としてサービス提供を開始したことを記念し、トークイベントを開催。セレゴ・ジャパンは、企業の英語必須化など英語学習へのストレスやプレッシャーが日々増加傾向にある状況に対して、日本の英語ストレス、問題解決に対し新たな提案を展開している。

 この理念に感銘を受け、夏野氏はセレゴ・ジャパンのアドバイザーに就任。「非常にこのシステムは面白い。学習の最大の障害である暗記がウェブ上で、ゲーム感覚でやれる」と効果てき面だったようで、「なぜアメリカ人のこの人が、日本で起業しているのかと思ったけど、ただ奥さんが日本人なだけなんです」とエリック氏をネタに笑いをとった。

 『iKnow!』からYahoo!JAPANへ、4000のモニターアカウントがスペシャル特典付でプレゼントされることも発表された後、ルーが“爆SPEED”と書かれた赤いTシャツで登場。のっけから「英語ができるのはリトルビットなんだけど」と、日本語と英語をミックスした“ルー語”を披露する。

ルー大柴“ちょいグリッシュ”提唱!日本語50%、英語50%でトゥギャザーしようぜ!_05

トークも大盛況

 バラエティー番組などで、ルー語を駆使して笑いをとるイメージが強いルーだが、山野美容芸術短期大学客員教授という顔も持っており、「ジャパニーズって非常にシャイなので、自分を表現するのがノーグッドだと思う。だけど、ブロークンでもいいからとにかくエンジョイしながらプレーする。これがベリーインポータントだと思う」と、日本語50%、英語50%の“ちょいグリッシュ”を提唱した。

 そして、エリック氏を前に「例えば『私は卵を食べたい』って伝えたいとき、『エッグ!』『イート!』って単語を言うだけでも、十分伝わるんですよ」と説いてみせ、「これが積み重なると、幅が広がると思う。日本でもちりも積もればマウンテンって言うじゃないですか」と、ことわざにもルー語をまじえる。

 さらにルーは最高執行責任者(Chief Operating Officer)の川邊氏に対し、「Chief Choiglish Officerに任命されました」と、自分から勝手にCOOならぬCCO就任を宣言! これに「ぜひお願いします」と川邊氏も呼応し、ガッチリ握手した。

 また、『ルー大柴公認 ちょいグリッシュBOT』のツイッターアカウント(@Choiglish_bot)も発表され、ルーは「日本人は恥ずかしがり屋なので、これをやるとラフされる(笑われる)と思っているけど、エンジョイしながらプレーすることが大事。きょうからYahoo!のCCOとして、このちょいグリッシュで皆さんとトゥギャザーしながら盛り立てていきたい」と、ちょいグリッシュを呼びかけた。
ルー大柴“ちょいグリッシュ”提唱!日本語50%、英語50%でトゥギャザーしようぜ!_08

 

 

ルー大柴“ちょいグリッシュ”提唱!日本語50%、英語50%でトゥギャザーしようぜ!_09

ルー大柴

ルー大柴“ちょいグリッシュ”提唱!日本語50%、英語50%でトゥギャザーしようぜ!_03

夏野剛氏

ルー大柴“ちょいグリッシュ”提唱!日本語50%、英語50%でトゥギャザーしようぜ!_01

川邊健太郎氏

ルー大柴“ちょいグリッシュ”提唱!日本語50%、英語50%でトゥギャザーしようぜ!_02

エリック・ヤング氏

ルー大柴“ちょいグリッシュ”提唱!日本語50%、英語50%でトゥギャザーしようぜ!_04

登場時にTシャツ配布

ルー大柴“ちょいグリッシュ”提唱!日本語50%、英語50%でトゥギャザーしようぜ!_07

COOとCCOが握手