俳優・女優 2012年08月21日19時12分

福山雅治がスタッドレスタイヤCM出演!手掛けた箭内氏「いい男」とゾッコン


福山雅治がスタッドレスタイヤCM出演!手掛けた箭内氏「いい男」とゾッコン_03

福山の魅力を語る箭内氏

 歌手で俳優の福山雅治(43)が、CMのイメージキャラクターに起用された『DUNLOP WINTER MAXX』の新商品発表会が21日、都内で行われ、同CMを手掛けたクリエイティブディレクターの箭内道彦氏(48)が出席した。

 住友ゴム工業株式会社は、ダンロップ史上、氷上性能をマックスに極めた新ブランドのスタッドレスタイヤ『WINTER MAXX』を今月より全国で発売。北海道や東北など降雪地区での運転をより快適なものにしていきたい、このような商品を世に送り出すことで、一人でも多くの人たちの生活を変えていきたいという意味を込め、「変える。」という言葉をテーマに新CMが作成された。

 9月1日よりオンエアされる『WINTER MAXX』CMも場内で流れ、壮大な雪景色で、福山が雪かきする姿がスクリーンに映し出される。

 同社取締役常務執行役員タイヤ技術本部長・西実氏、同社執行役員ダンロップタイヤ営業本部長・山本悟氏による説明の後、箭内氏が登壇。同CMは7月にニュージーランドで撮影され、「この時期、世界中で雪が積もっている場所がニュージーランドだけだった。福山さんが現地入りしたときから天気が良く、氷点下10℃ぐらい下がったけど、日が照る時間帯は快適に撮影できました」と、天候も味方してくれたエピソードを明かした。
福山雅治がスタッドレスタイヤCM出演!手掛けた箭内氏「いい男」とゾッコン_02

 普段から食事したり、CDのジャケットのデザインも担当したりと、福山と交流がある箭内氏は、福山の魅力を「いろんなことに気を遣ってくださる方だけど、それで前に進んでいくところ」とズバリ。さらに「本当に優しい人で、音楽だったり、大河ドラマ『龍馬伝』、映画だったり、いろんなことに挑戦して、No.1という結果を出していくところが凄い」と、相当惚れ込んでいるようだ。

 CMを手掛けるにあたり、実際に神戸の住友ゴム工業の本社まで足を運び、池田育嗣社長とも話したという箭内氏。「変える。」をテーマとしたことについて、「誰にでもわかる言葉だからこそ、そこにたくさんの人の最大公約数が、優しさと強さを持って集まってくるのではないか」と説明し、「この商品でタイヤの市場を変えて、ダンロップの方々も前に進んでいく力をもっと大きくしたい。日本の冬、とくに東北は大変なことが起きた後の冬なので、安全に守っていくという意味を込めました」と、東日本大震災のことも忘れず。

福山雅治がスタッドレスタイヤCM出演!手掛けた箭内氏「いい男」とゾッコン_04

フォトセッション

 福島出身で、実家が牛乳屋という箭内氏は、「冬の雪道を配達するので、今夜雪が降るっていう日は、両親が暗いんですよね。雪が降ることを喜んではいけないというふうに育ったので、しっかり安全を守ってくれるタイヤができたということは、雪国出身の者としても嬉しかった」と、『WINTER MAXX』の実現に喜んでいた。

 最後に、大雪原でCM撮影に臨んだ福山に対し、箭内氏が「いい男ですよね~。このまま流せば、タイヤは売り切れちゃうと思うけど、CMには秒数がありますからね」と、ジョークで周囲を和ませた。

 

 

福山雅治がスタッドレスタイヤCM出演!手掛けた箭内氏「いい男」とゾッコン_05

箭内道彦氏

福山雅治がスタッドレスタイヤCM出演!手掛けた箭内氏「いい男」とゾッコン_06

西実氏

福山雅治がスタッドレスタイヤCM出演!手掛けた箭内氏「いい男」とゾッコン_07

山本悟氏

福山雅治がスタッドレスタイヤCM出演!手掛けた箭内氏「いい男」とゾッコン_01

DUNLOP WINTER MAXX