アキバ発 2012年08月18日05時12分

小桃音まい バースデーライブで涙の熱唱!ソロアイドルで「一番上に立ちたい」


小桃音まい バースデーライブで涙の熱唱!ソロアイドルで「一番上に立ちたい」_07

バースデーライブを行った小桃音まい

 “まいにゃ”こと“民族大移動アイドル”の小桃音まい(21)が17日、東京・恵比寿リキッドルームで、バースデーワンマンライブ『絶頂上昇FLAG↑↑』を行った。

 最新シングル「Magic Kiss」の売れ行きも好調で、7月20日~22日には、中国・深センで公演を行うなど精力的に活動中のまいにゃが、自身3度目のバースデーライブを開催。まいにゃは、ライブ前にピンクとオレンジを基調としたミニ浴衣の衣装で登場し、囲み取材に応じた。

 8月24日が誕生日のため、「ちょっと早いですけどね」と苦笑いしつつ、「このお仕事で頑張って、CDを発売して、いい結果が残せたらいい。そのために事務所の方とかも動いていただいているので、準備が整ったときに皆さんに喜んでもらえるようなものを作れるようにしたいですね」と、22歳の目標を立てる。

 6thシングル「Magic Kiss」は、オリコン週間19位、デイリー5位に入るなど大躍進。同曲について、「これまでとは違う感じの曲だったので、ファンの方からは『新しい感じがして、新鮮だね』って言ってもらえた。ライブでも、一番最後にみんなで振り付けができたりするので、みんなで楽しめる曲。曲調は明るいけど、歌詞は切なくて、“せつなかわいい曲”です」と定義した。
小桃音まい バースデーライブで涙の熱唱!ソロアイドルで「一番上に立ちたい」_03

 同曲のPVで大胆にも入浴シーンを披露しているが、「ファンの人から『フゥ~ッ!』って冷やかされますね(笑)。でも、ジャケットは、入浴シーンのCバージョンが売れ行きがいいって噂もあるので、喜んでもらえてよかったかな」と、結果オーライ。

 9月5日にはコンピレーションアルバム『IDOL PARADE』が発売され、まいにゃの「エキストラ☆フライト」も収録されており、そのプロモーションとして、全国ツアーを開催。9月2日、かねてから念願だった東京・池袋サンシャイン噴水広場でのライブが実現するが、「そうなんです。サンシャインはいっぱいの人に観てもらえるところなので嬉しいです。でも、ソロでステージに立つのが目標なので、まだまだ」と、一人で“アイドルの聖地”に立つ青写真を描く。

 書評家、インタビュアーの吉田豪氏(41)が、自身のツイッターで、「『グループアイドルはおしまいにゃ』と小桃音まいが笑顔で言い切る妄想。ブームが頂点を過ぎてグループだと交通費もキツくなってきたとき、ピンの時代が来るかも」とツイートしたことが話題となっており、「現在はグループアイドル全盛だけど、ピンのアイドルの時代も来ているのでは?」と聞いてみると、「この前、吉田豪さんがつぶやいてくださって嬉しかったです。いつかはソロのアイドルの時代を作っていきたい。そして、そのアイドルの中でもトップに立てるようになるのが目標です。引っ張っていけるようになりたい」と、力強く宣言した。

 さらに「一人だからできることや、一人の強みとは?」と質問をぶつけると、「フットワークが軽いです! 急なイベントでも、どこでも飛んで行けるし、遠征だって行けるし。これからは“会いに行けるアイドル”じゃなくて、“会いに来てくれるアイドル”になれたらいいなと思います」と、新しい表現で返答。そして、今後の目標を「CDを出して、これまでよりもっといい結果を残したい。目指せオリコンチャートトップ3です!」と掲げた。

 ライブは、人気ナンバーの「キラリ☆」でスタートし、ファンのノリものっけからフルボルテージ。傘を持った女性ダンサー4人を従えて「Rainy Days」、猫のマスク、うさぎのマスクをしたスーツ姿のダンサーも加わり、観客を右に左にと大移動させる「なのです☆」と、趣向を凝らした演出も盛り込まれた。
小桃音まい バースデーライブで涙の熱唱!ソロアイドルで「一番上に立ちたい」_04

 MCでは、「もうすぐ22歳になります! “まいにゃ”こと小音桃まいです」と挨拶し、「皆さん、きょう凄く暑いから、ちゃんと水分補給してくださいね~!」と呼びかける。途中、まいにゃは夏を意識したブルーの衣装にチェンジ。着替えてる間も、会場のスクリーンにまいにゃがかき氷を食べたり、花火を楽しんでいる映像や、まいにゃの幼少期の写真が映し出され、とにかくファンを飽きさせない。

小桃音まい バースデーライブで涙の熱唱!ソロアイドルで「一番上に立ちたい」_18

熱い涙がこぼれる

 NHKのアニメ『バクマン。』の挿入歌となった「FAKER TRICK」、バックダンサーとともに旗を振る新曲の「My sweet flag」などを挟み、「Masterpiece」では、まいにゃと観客が一緒にタオルを振り回す。ここで、「バイバーイ!」と、まいにゃはステージを去ったが、ファンからはアンコールが発生。数分後、まいにゃは黒の衣装に着替え、ファンの声に応えるようにステージに戻り、「Yeah yeah yeah!」を披露するが、感極まり、目には涙が! ここで、猫のマスクマン、うさぎのマスクマンが再登場し、バースデーケーキのサプライズも。

 ファンも「ハッピーバースデー」を歌い、祝福されたまいにゃは、「21歳は、『TOKYO IDOL FESTIVAL』にも出れたし、いい1年にできた。年を取りたくなくて、永遠の17歳でいたいけど、こうやって応援してくれるみんながいると、自分だけの1年じゃないと思う」とファンに感謝。そして、ライブ前の囲みでも言っていたように「いつかはソロの子も特集してもらえて、その一番上に立ちたい」と、トップ獲りを宣言し、「Magic Kiss」など3曲を熱唱。アンコール含め全23曲を歌い上げた。

 終演後、12月10日、赤坂BLITZでまいにゃの“チョコっと早い”クリスマスワンマンライブが開催されることや、公式モバイルサイトがオープンしたことも発表された。

[セットリスト]
1.キラリ☆
2.Rainy Days
3.ちょっとLoveしてるんだってば
4.なのです☆
5.オレンジ
6.Peach in Myth
7.恋愛サーキュレーション
8.エキストラ☆フライト
9.恋のココロエ(short)
10.さくら、咲くころに。(short)
11.FAKER TRICK(short)
12.デジタル・LOVE
13.ラグランジュ☆ポイント
14.sIsTeR
15.My sweet flag
16.HAPPINESS
17.One more chance!!!!!!!
18.Oh my Sunny Day!!
19.Masterpiece
EN1.Yeah yeah yeah!
EN2.ねぇ、あのね。。
EN3.Dreamscape☆
EN4.Magic Kiss

 

 

小桃音まい バースデーライブで涙の熱唱!ソロアイドルで「一番上に立ちたい」_01

「永遠の17歳でいたい」

小桃音まい バースデーライブで涙の熱唱!ソロアイドルで「一番上に立ちたい」_02

フォトセッション

小桃音まい バースデーライブで涙の熱唱!ソロアイドルで「一番上に立ちたい」_08

ミニ浴衣風の衣装

小桃音まい バースデーライブで涙の熱唱!ソロアイドルで「一番上に立ちたい」_09

キュートな振り付け

小桃音まい バースデーライブで涙の熱唱!ソロアイドルで「一番上に立ちたい」_05

傘を持ったダンサー従え

小桃音まい バースデーライブで涙の熱唱!ソロアイドルで「一番上に立ちたい」_06

猫、うさぎのマスクマンも

小桃音まい バースデーライブで涙の熱唱!ソロアイドルで「一番上に立ちたい」_10

小桃音まいバースデーライブ

小桃音まい バースデーライブで涙の熱唱!ソロアイドルで「一番上に立ちたい」_13

小桃音まいバースデーライブ

小桃音まい バースデーライブで涙の熱唱!ソロアイドルで「一番上に立ちたい」_12

花火を楽しむ

小桃音まい バースデーライブで涙の熱唱!ソロアイドルで「一番上に立ちたい」_11

幼少期のまいにゃ

小桃音まい バースデーライブで涙の熱唱!ソロアイドルで「一番上に立ちたい」_14

ブルーの衣装にチェンジ

小桃音まい バースデーライブで涙の熱唱!ソロアイドルで「一番上に立ちたい」_15

新曲で旗を振る

小桃音まい バースデーライブで涙の熱唱!ソロアイドルで「一番上に立ちたい」_16

ファンとタオルをスイング

小桃音まい バースデーライブで涙の熱唱!ソロアイドルで「一番上に立ちたい」_19

うさぎからバースデーケーキ

小桃音まい バースデーライブで涙の熱唱!ソロアイドルで「一番上に立ちたい」_20

ファンから花束贈呈

小桃音まい バースデーライブで涙の熱唱!ソロアイドルで「一番上に立ちたい」_17

アンコールは黒の衣装