ジャニーズ 2012年07月29日08時41分

関ジャニ∞主演のエイトレンジャー公開にファン感極まって涙


 人気アイドルグループ『関ジャニ∞』が28日、主演映画『エイトレンジャー』(監督:堤幸彦)公開初日舞台あいさつを東京と大阪の各劇場で行った。

 コンサートで上演してきた、『関ジャニ∞』独自となる人気の戦隊パロディーを映画化。東京では浴衣姿で登壇し、大阪では、劇中衣装『エイトスーツ』に変身。劇場には20~30代のファンをはじめ、小中学生など幅広い年齢層の観客が詰めかけた。

 29日付のサンケイスポーツ、スポーツ報知、デイリースポーツ、東京中日スポーツ、スポーツニッポン、日刊スポーツ各紙が報じており、 横山裕(31)は「この夏、オリンピックも始まりましたけど、僕たちは、このエイトレンジャーで夏を盛り上げたい」とあいさつ。伝説のヒーロー役の舘ひろし(62)との共演に「僕も60歳を超えて(レンジャー)スーツを着こなしたい。舘さんはダンディー極まりない。真摯で気さく」と振り返った

 大阪・TOHOシネマズ梅田では、当初、登壇予定のなかった丸山隆平(28)が、サプライズで登場。『関ジャニ∞』の7人が、集結したことに場内は歓喜に包まれ、錦戸亮(27)は「大阪で生まれたエイトレンジャーが、映画になって全国に広まって、初日にここに立てて本当にうれしい」と、口にすると感極まって涙するファンが客席にあふれることとなった。