未分類 2011年11月21日09時25分

梨花出産は壮絶生死をさまよった


 第1子出産が報じられたモデルでタレント・梨花(38)が、21日付の自身のオフィシャルブログで自身の言葉で出産を報告した。

 「ご報告!!!!!」とのタイトルで、出産の苦労を語っている。

 「3090gの元気な男の子を無事出産することができました」としている。しかし、「私の人生一筋縄にはいかないみたいです」と、書き出し、「とても大変な出産経験となってしまいました。赤ちゃんの首には二重にへその緒が巻き付き私は意識不明。輸血、心臓マッサージそしてみんなの大きな呼びかけで目を覚まし、今、ここにこうして元気に存在することが出来ています」と、壮絶なものだったという。

 「生死をさまよう事となってしまった私は
我が子を抱けたのは次の日赤ちゃんを初めて抱きしめることができた瞬間のシチュエーションは、全く想像とは違うものとなってしまったけれどでも!!!!!!!今は母子共に元気で幸せな時間を過ごしています」と、その喜びをかみしめているようだ。

 過去数度の流産と2度の切迫流産を経験した梨花としては、「出産も母子ともに無事であれるいう事が決して当たり前ではないという事、命の大切さをどこまでいっても神様は私に!伝えたいみたいです(笑)」と、心境を冗談交じりに語っている。