俳優・女優 2012年07月23日09時57分

深津絵里、野田舞台で椎名林檎と歌のコラボ!妻夫木聡は困惑?


深津絵里、野田舞台で椎名林檎と歌のコラボ!妻夫木聡は困惑?

椎名も深津の声にベタ惚れ

 女優の深津絵里(39)が20日、東京・新宿のパークハイアット東京で演出家の野田秀樹によるNODA MAP第17回公演『エッグ』製作発表会見に俳優の妻夫木聡(31)、仲村トオル(46)、秋山菜津子(45)、大倉孝二(38)、藤井隆(40)、橋爪功(70)、野田秀樹(56)と行った。

 椎名林檎が作曲し、野田が詩を書き、深津が歌うという豪華な劇中歌でも話題の同作。シンガーソングライター役として出演する深津は、6月から椎名とともにレコーディングを行っていたということで「贅沢な時間を過ごさせていただきました。林檎さんは信じられないくらい優しくて、可愛らしくてすごく頭のいい方。こんな方がいるんだと1ヵ月間側で感じさせてもらい、演じている役に吸収させてもらってます」と感慨深く語った。

深津絵里、野田舞台で椎名林檎と歌のコラボ!妻夫木聡は困惑?

『エッグ』製作発表会見

 椎名は手紙で深津の歌声を「意味深な質感に、断定的な量感、そして婀娜(あだ)っぽくうつろう色合い。唯一無二と書いてトクベツと読むこの声に、似合わない調べはありません」と絶賛。野田も「椎名さんが深津さんの声に惚れ込んでふたりですごく上手くいって私はのけもの的な感じでした」と振り返った。

 “この世にないスポーツ”の新人選手を演じる妻夫木、ベテラン選手を演じる仲村。シンガーソングライターの深津、そして本人役の野田という不思議な配役に、野田は「不可解にして愉快、爽快で若い、老獪な芝居を目指します」と韻を踏んだ韜晦(とうかい)な紹介。気になる“スポーツ”について「観ている人が頭の中で想像して欲しい」と意味深に語った。

 そんな舞台に妻夫木は「なんのこっちゃ(まだ)わからない」と思わず苦笑い。2011年の『南へ』に続く3作目の出演に「毎回演じさせていただいて、『自分の腑に落とす』ということを大事に牛歩で稽古を進めていくんです。本番が始まっても、『これが答えだ』と決めずにお客さんにも想像させる、そういう舞台を作ってくれる」と語り「自分が見たことのない景色を想像させたいなと思います」と意気込んだ。

 そんな妻夫木に野田は「普段は脳天気なんだけど」と報道陣を沸かせながら「演者として追い込まれた人間を演じた姿が素敵。この部分をふくらませたいな」とニヤリ。妻夫木は「楽しみな半面、不安な部分も。面白くなると思います」と穏やかながらも緊張感を漂わせた。

 『エッグ』は9月5日から10月28日まで東京芸術劇場プレイハウスで上演。

深津絵里、野田舞台で椎名林檎と歌のコラボ!妻夫木聡は困惑?

深津絵里

深津絵里、野田舞台で椎名林檎と歌のコラボ!妻夫木聡は困惑?

妻夫木聡

深津絵里、野田舞台で椎名林檎と歌のコラボ!妻夫木聡は困惑?

仲村トオル

深津絵里、野田舞台で椎名林檎と歌のコラボ!妻夫木聡は困惑?

秋山菜津子

深津絵里、野田舞台で椎名林檎と歌のコラボ!妻夫木聡は困惑?

大倉孝二

深津絵里、野田舞台で椎名林檎と歌のコラボ!妻夫木聡は困惑?

藤井隆

深津絵里、野田舞台で椎名林檎と歌のコラボ!妻夫木聡は困惑?

橋爪功

深津絵里、野田舞台で椎名林檎と歌のコラボ!妻夫木聡は困惑?

野田秀樹