★AKB関連 07月16日10時55分

ゆうこ半日で東京、大阪、福岡めぐる弾丸PR!初アーチェリーで的ど真ん中に命中


 人気アイドルグループ『AKB48』の“ゆうこ”大島優子(23、チームK)が15日、21日公開の米アニメ映画『メリダとおそろしの森』大ヒット祈願イベントに登場した。

 ゆうこは、映画のヒロインである王女メリダの声を当て、メリダが弓の名手で、母を助けるため、得意の弓で戦うという映画の内容にちなんで、人生初めてとなるアーチェリーに挑戦することとなった。

 16日付の東京中日スポーツ、デイリースポーツ、スポーツニッポン、スポーツ報知、日刊スポーツ、サンケイスポーツ各紙が報じており、報道陣からアーチェリーへの意気込みをきかれ、「自信はあります」と宣言すると、約5メートル先にある的に向かって矢を放ち、ど真ん中に命中させることに。ゆうこは、「やった~!(的に)めり込んだ~!よかった~」と、感激しているようだった。

 その後、新幹線で大阪に移動し、午後2時15分から天王寺区の愛染堂勝鬘(しょうまん)院でヒット祈願し「母とは仲がよくて、けんかをしたことはないけど、自由奔放で洋服を汚しても気にしないところとかはメリダそのもの」とエピソードも。

 さらに、飛行機で福岡に飛び、午後6時半から福岡市の筥崎宮(はこざきぐう)で3ヶ所目のヒット祈願と、めまぐるしい一日となり、「1日があっという間でした。メリダも駆け抜けているので、私も駆け抜けました」と、疲れも見せずに笑みを見せた。