スポーツ 2012年07月04日18時04分

安藤美姫 意外なコンプレックスを告白…目標探しに自分の気持ちと戦う日々


安藤美姫 意外なコンプレックスを告白…目標探しに自分の気持ちと戦う日々

レセプションではにこやかに乾杯する安藤美姫選手

 “ミキティ”の愛称で親しまれるフィギュアスケートの安藤美姫選手(24)が4日、都内で第7回『ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞』授賞式に登場した。

 同賞は科学のさらなる発展のため女性研究者を対象に表彰するもの。ナノメートルに閉じ込めた水分子の研究や、糖尿病における網膜の研究など物質科学、生命科学の分野からそれぞれ2人計4人が表彰された。安藤選手は、このたび創設された、目標にチャレンジし、次世代の模範、ロールモデルとなる個人・団体を表彰する『ロレアル エトワール賞』に、輝くこととなった。

 体のラインが見える、エメラルドグリーンのドレス姿で登壇した安藤選手は、「スケーターとしてだけでなく素晴らしい賞を頂けるのは初めてで、すごくビックリしています。素晴らしい方と一緒に立たせてもらえることにありがとうと言いたいです」と、スピーチしほほ笑むことに。

 囲み会見では、女性の魅力について問われた安藤選手は、「あんまりないんですけど」と苦笑いしつつも、「自分らしく生きるということ。女性1人1人にもコンプレックスがあるように、それ以上にいいところもたくさんあると思いますので、コンプレックスを個性として思うことだと思います。あとは、いい意見を取り入れることだと思いますね」と、率直な感想を。

安藤美姫 意外なコンプレックスを告白…目標探しに自分の気持ちと戦う日々

安藤美姫 意外なコンプレックスを告白…目標探しに自分の気持ちと戦う日々

プレゼンターも務める

 自身が持つコンプレックスについては、「体型です。ちょっとは改善されたんですけど、筋肉質で、日本の女性はマッチ棒みたいに細いのでうらやましいです」と、アスリートとしては意外な部分を告白。「あとは、口が大きいので悩んでるんですが…」と話す安藤選手。周囲からは、「笑った時に可愛らしいよと言われますね。なのでチャームポイントと思っています」と、続けた。

 輝いていると思う女性を「生き方に自信を持つ女性」と口にする安藤選手。フィギュアスケートの今シーズンも始まるが、「今は正直まだ、気持ちが整理できてなくて、2年前に過ごした1年間は、きちんと目標が見えていて、こうしたいという答えが見つかった年でした。その後の今って言うのは、アイスショーを見て、試合での目標が見つかっていない。自分の気持ちと戦っている状態です」と、気持ちを吐露する。

安藤美姫 意外なコンプレックスを告白…目標探しに自分の気持ちと戦う日々

多数の報道陣が集まった

 なお、ソチ五輪ではライバルのキム・ヨナ選手(21)が終了後に引退を発表しており、このことにコメントを求められると、「彼女は数少ないスケーターで、一緒に滑ることは誇りですね。ライバルというより、同じ場に立つ競技者として彼女もいろんなことがあると思いますけど、その決心を聞いて、素晴らしいなと思います」と、思いを語っていた。

 また、もうすぐ七夕。願い事については、最初「内緒です」と、はにかんだものの、「プライベートよりもスケートの葛藤が大きいので、このモヤモヤが消えるようになればということを。プライベートは女性として輝けるようにでしょうか」と、しっかり明かし、その後のレセプションへと参加した。

安藤美姫 意外なコンプレックスを告白…目標探しに自分の気持ちと戦う日々

安藤美姫 意外なコンプレックスを告白…目標探しに自分の気持ちと戦う日々

安藤美姫

安藤美姫 意外なコンプレックスを告白…目標探しに自分の気持ちと戦う日々

安藤美姫

安藤美姫 意外なコンプレックスを告白…目標探しに自分の気持ちと戦う日々

安藤美姫

安藤美姫 意外なコンプレックスを告白…目標探しに自分の気持ちと戦う日々

スピーチ

安藤美姫 意外なコンプレックスを告白…目標探しに自分の気持ちと戦う日々

手を取られ登壇した安藤美姫選手

安藤美姫 意外なコンプレックスを告白…目標探しに自分の気持ちと戦う日々

ミキティスマイルも

安藤美姫 意外なコンプレックスを告白…目標探しに自分の気持ちと戦う日々

4人の女性科学者が表彰