未分類 2012年06月25日15時32分

藤原紀香 40代は「誕生日が嬉しいように生きていきたい」


破局報道には触れず

 女優の藤原紀香(40)が25日、東京・赤坂のベクトルラウンジで日清医療食品『食宅便』のCM発表会に登場した。

 7月2日から放送される予定のCMではリズミカルに腰を振る動きを見せている藤原。赤いドレス姿で登場すると「メニュー見せていただいたんですけど、献立もとっても抱負で勉強になるなあと熟読させていただきました」と笑顔。仕事がらいわゆる“ロケ弁”を食べることも多いということで「バランスは大丈夫なのかな、油っこくないかなと思っていたんですが、味も濃すぎず、塩分もバッチリ考えられてて美味しかったんですよ。体にいいと思いながら食べられるのも嬉しい。栄養士さんが8000人もいるのも頼りになりますよね」と感心していた。

『食宅便』CM発表会

 自炊についてもかなりのこだわりで知られる彼女だが「私も仕事が忙しい時は管理栄養士の友達に相談してたんですけど、こういうのがあれば嬉しいですね。自信をもってすごく愛用していただきたいと思います」とPR。「そんなあなたに食卓便♪」とCMさながらに踊り報道陣を沸かせた。

 今年は芸能生活20周年という節目の年。人生を楽しむ秘訣を聞かれると「息を抜く時は思いっきり抜く。思いっきり笑ったり、遊んだり、お酒を飲んだり…『こうしなくちゃいけない』と何でもかんでも思っていると人生が寂しくなっちゃうじゃないですか。やはりそういう日を1週間に1回、10日に1回とか作っていかないと」と充実した表情。「最近はクラゲみたいにしてます。20代とは全然違いますね。40代に入ると、自分に正直に生きないと人生楽しくないなと思うようになりました」としみじみ語った。

 大好きというお酒については「よし、今日は深酒するぞという時は、次の日休みの日や打ち上げの時。そういう時はしっかり、深く、いきます」とニッコリ。交際していた外資系証券アナリストの一般男性と破局していたことが報じられたが、藤原は「もうすぐ41歳。いくつになっても誕生日が嬉しいように、仲間や大切な人や現場のみなさんに少しでも力になれたら嬉しいなと思いますし、年を重ねていくことが楽しみであるように生きていきたいです」とサバサバした顔で語っていた。

『食卓便』は医療や介護福祉施設において20年以上食事サービスのノウハウを活かしたお弁当の宅配サービス。1食ずつ温かいお弁当を届ける『1食ずつお届けコース』(エリア限定)や、あらかじめ決められたメニューをクール便で宅配する『まとめてお届け夕セット(7食)』や、好きなメニューを自由に選べる『お好みセレクト』など、幅広い層に食事と届ける。

藤原紀香

『食宅便』CM発表会

『食宅便』CM発表会

『食宅便』CM発表会

『食宅便』CM発表会

『食宅便』CM発表会

『食宅便』CM発表会

『食宅便』CM発表会