音楽 2012年06月20日22時08分

bump.y 移籍第1弾シングル「ガラゲッチャ」発売!松山メアリ 開脚披露


gotta getcha_08

“骨盤ダンス”のポーズ

 女性5人組ユニット『bump.y』が、20日、都内・タワーレコード渋谷店で、ポニーキャニオン移籍第1弾マキシシングル「ガラゲッチャ~GOTTA GECHA~」発売記念会見を行った。

 女優としても活躍する桜庭ななみ(19)、松山メアリ(20)、宮武美桜(みやたけみお、16)、高月彩良(たかつきさら、14)宮武祭(13)の5人で結成された『bump.y』の移籍第1弾シングルが、きょう20日発売。5人は白と水色を基調とした衣装で登場し、報道陣の前で「ガラゲッチャ~GOTTA GECHA~」を熱唱した。

 初夏にふさわしいアップテンポなクラブダンスのメロディーに、5人が揃って腰を振る“骨盤ダンス”や、新体操の経験があるリーダーの松山のアクロバティックな動きがマッチ。松山が開脚を披露すると、報道陣からも「オオ~ッ」と声が上がった。
gotta getcha_09

 歌い終えると、5人が同曲についてコメント。松山が「初めてラップに挑戦しました。私の柔軟なところを生かしたポージングだったり、動きがあるので、ぜひそこにも注目してほしい」、桜庭が「アップテンポで、ファンの方と一緒に盛り上がれる曲だと思います」と、それぞれアピールし、美桜が「骨盤を叩くダンスがあるので、見てください」と呼びかけると、5人が横になり、“骨盤ダンス”。桜庭は「こんな感じでファンの皆さんにも一緒に踊っていただきたい。でも、振り付けの練習でガムシャラにやりすぎて、骨盤を痛めない程度に」と、自虐的にファンに注意を促した。

gotta getcha_10

女優としても活躍する桜庭

 メンバーが「みなさん『ガラゲッチャ』の意味知っていますか? 祭わかる?」と、最年少の祭に振ると、「わかりますよ。“あなたを奪いに行かなくちゃ”とか、“チャンスを逃さないように”という意味です」と、しっかり返答。

 また、「『bump.y』とガラゲッチャを踊りたい」と応募してくれた方々の中から、『bump.y』が選び、実際に訪問して「ガラゲッチャ」を歌って、踊るという企画『bump.yとガラゲッチャ!!』も実施中。先日、『bump.y』の5人が第3蒲田保育園を訪れ、年長組のみんなと踊った映像が、場内のモニターで流れた。

 桜庭は「ちっちゃい子と踊れて、凄くかわいかった」と、園児たちとの触れ合いに感激したよう。メンバー一の長身で、14歳と思えないほど大人びた雰囲気を持つ高月だが、一番園児たちになつかれたようで、「自己紹介のときにみんなに覚えてもらおうと思って、『お皿だよ』って言ったら、『お皿、お皿~』って言ってくれた。名前覚えてもらって、嬉しかったです」と、笑顔で振り返る。さらに高月は「保育園のみんなは、『ガラゲッチャ』の部分が『から揚げ』って聴こえたみたいで、『から揚げ~♪』って練習しました」というエピソードも。

 美桜は「祭が一番小さいけど、凄いお姉さんに見えました」と、自身の妹を引き合いに。改めて、松山は「行ってみてよかったと思った。一生懸命みんな踊ってくれたので」と園児たちに感謝し、「これからもたくさんのところに訪問していきたいので、ぜひ興味がある方は応募してほしいなと思います」と、ファンに呼びかけた。

 

 

gotta getcha_01

桜庭ななみ

gotta getcha_03

松山メアリ

gotta getcha_04

宮武美桜

gotta getcha_06

高月彩良

gotta getcha_07

宮武祭

gotta getcha_02

bump.y「ガラゲッチャ」発売会見

gotta getcha_05

bump.y「ガラゲッチャ」発売会見

gotta getcha_11

第3蒲田保育園の年長組と