特撮 2012年06月14日15時39分

“アニキ”水木一郎マジンガーZ40周年「超合金」に「宇宙人も好きになってくれる」


“アニキ”水木一郎マジンガーZ40周年「超合金」に「宇宙人も好きになってくれる」

感慨深げに『DX 超合金魂 マジンガーZ』を眺める永井氏

 アニソン界の“アニキ”と親しまれる歌手・水木一郎(64)が14日、東京ビッグサイトでプレス向けに開催された『東京おもちゃショー2012』内の株式会社バンダイブースにて、『超合金マジンガーZ 新商品発表会』に、漫画家・永井豪氏(66)とともに登場した。

 1972年から74年にかけ放送され、子供たちから絶大な支持を受けたアニメ『マジンガーZ』。その生誕40周年を記念し、『DX 超合金魂 マジンガーZ』を今年12月に発売することとなった。前面の外装パーツが取り外し可能であったり、肘、足、膝、肩と多くの可動部位があるなど精密なメカニック構造を楽しめ、マジンガーシリーズ初の「ロケットパーンチ!」などのサウンド・発光ギミックがつくことも注目だ。

 まずは、永井氏が「マジンガーZを作ってから40周年の月日がたちましたが、作った当時は40年経っても愛されているとは思わなかった。会場にもたくさんの人が押しかけて作者としては冥利に尽きると思います」と、しみじみ。

“アニキ”水木一郎マジンガーZ40周年「超合金」に「宇宙人も好きになってくれる」

 さらに永井氏は、「マジンガーというキャラクターに少年の強くなりたいというものがこもっている気がする。自分が漫画家になったらロボット漫画で1つでもいいやつを書きたいぞというのがあった。そのアイデアは車の渋滞ををみてロボットを車のように動かせればいいんだと思った」と、コンセプトから着想までを振り返った。

 ここで、水木も登壇し、「40周年ありがとうございます。私の人生のほとんどの作品です。『マジンガーZ』がなければここには立っていません」と、永井氏に感謝を寄せると、主題歌をいまだ世界中で歌い続けていることに、「この楽曲は40年間世界の人達に歌われているし、僕が思うには、楽曲が劣化したとか古いという気持ちがなくて、どの時代を迎えてもマッチした曲だと思います。こういう楽曲はなかなか出会えないと思います」と、感想を漏らし、永井氏が、「水木さんの歌の力がありますよ」と、讃えることに。

 永井氏が水木の声量について話題を振ると、「ロボットソングのおかげだと思います。年を重ねるごとに声が出るようになってます。あと10年後にもみなさんに会いたい」と、希望を挙げる水木。「中東に至るまでオファーを頂いていた。世界でこんなに人気なのも、みんな子供たちも平和とかを望んでいるんだろうと。宇宙人もいたら好きになってくれるだろうなと思います」と、想像を超えた壮大なスケールで語り、場内に集まった報道陣を沸かせていた。

 ほか、水木がメドレーで『ぼくらのマジンガーZ』、『Zのテーマ』、『マジンガーZ』を披露するなど40周年にふさわしい豪華発表会となった。

 今年6~11月まで全世界でツアーが開かれ、『DX 超合金魂 マジンガーZ』は3万6750円(税込)で同12月に国内海外同時に発売予定!

“アニキ”水木一郎マジンガーZ40周年「超合金」に「宇宙人も好きになってくれる」

水木一郎

“アニキ”水木一郎マジンガーZ40周年「超合金」に「宇宙人も好きになってくれる」

水木一郎

“アニキ”水木一郎マジンガーZ40周年「超合金」に「宇宙人も好きになってくれる」

永井豪

“アニキ”水木一郎マジンガーZ40周年「超合金」に「宇宙人も好きになってくれる」

マジンガーZを歌唱!

“アニキ”水木一郎マジンガーZ40周年「超合金」に「宇宙人も好きになってくれる」

アニキの声が場内に響く

“アニキ”水木一郎マジンガーZ40周年「超合金」に「宇宙人も好きになってくれる」

永井豪氏に深々とお礼する水木一郎

“アニキ”水木一郎マジンガーZ40周年「超合金」に「宇宙人も好きになってくれる」

多数の報道陣からも注目される

“アニキ”水木一郎マジンガーZ40周年「超合金」に「宇宙人も好きになってくれる」

細部のギミックも精巧

“アニキ”水木一郎マジンガーZ40周年「超合金」に「宇宙人も好きになってくれる」

全高約300ミリのスケールとなるマジンガーZ!

“アニキ”水木一郎マジンガーZ40周年「超合金」に「宇宙人も好きになってくれる」