お笑い 2012年06月10日08時53分

TKO木本肺炎で入院…相方・木下復帰したら「さらにコンビで力合わせてがんばって」


 お笑いコンビ『TKO』木本武宏(41)が、肺炎で入院したことを、9日付の所属事務所のホームページを通じ発表された。

 「TKO 木本武宏 休養のお知らせ」とのタイトルで掲載され、「本年6月6日から発熱などの体調不良を訴え自宅にて療養をしておりましたが、症状が収まらず、昨日都内の病院に検査入院いたしました。その後精密検査の結果、「肺炎」のため約一週間の入院加療が必要との診断を受けたため、このまま入院し治療に専念するとともに、しばらくの休養をいただくことと致しました」としている。

 仕事復帰などについては、「医師の指導を仰ぎながら決定したいと考えており、決定しましたら改めてお知らせいたします」とのことだ。

 この事態に木本は、「この度はご心配、ご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳ございません。一日でも早く復帰できるよう治療に専念いたします」と、コメントを寄せ、相方の木下隆行(40)も、「皆様にご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。木本が復帰しましたらさらにコンビで力合わせてがんばっていきますので今後ともTKOを宜しくお願いいたします」と、相方の復帰を待ち望んでいる。