未分類 2012年06月06日23時07分

1位大島優子「AKBは私の青春」総選挙前夜は前田敦子とカラオケ!


1位大島優子「AKBは私の青春」総選挙前夜は前田敦子とカラオケ!

体いっぱいに喜びを表現するゆうこ

 人気アイドルグループ『AKB48』の27thシングル選抜メンバーなどを選出する『第4回 AKB48選抜総選挙』が6日、東京・日本武道館で行われ、“ゆうこ”大島優子(23、AKB48/チームK)が、10万8837票を獲得し、2年ぶりに1位の座に輝いた。

 2位に3万票以上の差をつけ、ぶっちぎりで『AKB48』のセンターを奪還したゆうこは、観客を向き、両手を突き上げる。だが、ステージに上がると、涙が溢れ、徳光和夫アナウンサー(71)から「涙は拭かなくていいかな?」と言われ、黙ってうなずく。

 ゆうこが「私は秀でた才能もなければ…」と語ったところで言葉に詰まると、同総選挙には不参加だった“あっちゃん”前田敦子(20、AKB48/チームA)が登場! 花束を持ったあっちゃんが、去年の再現のようにゆうこと抱き合うと、場内はあっちゃんコールと拍手に包まれた。

1位大島優子「AKBは私の青春」総選挙前夜は前田敦子とカラオケ!

 気を取り直して、ゆうこは「私は秀でた才能もないですけども、ただただ何事も全力で笑顔でやってきたことが実になって、その実に皆さんが水をかけてくれて、太陽のような光を浴びさせてくれて、咲くことができています。でも、花はいつか枯れてしまうと思いますので。枯れないためにも、いつまでも太陽のような存在でいてください」と、ファンに感謝のスピーチ。

1位大島優子「AKBは私の青春」総選挙前夜は前田敦子とカラオケ!

あっちゃんが開いた道の土台になればいい

 そして、「本当にこの景色をもう一度見たかったんです。本当にありがとうございます」と、2年ぶりの1位の喜びを噛みしめ、「AKB48のメンバーの道をもっと開こうとして、自分の道を進んでくれたあっちゃん。あっちゃんが道を開こうと頑張ってくれるので、私はこの順位で、その開いた道の土台になればいいと思っています。64位からずっとみんなのコメントを聞いてると、本当に士気が高くて、AKB48グループは本当に志が高いと思います。それだったら、まだまだやれる! そう思いました」と、あっちゃんやAKB48グループのみんなに敬意を。

 改めて、ゆうこは「だから、私はこの順位で『優子頼むぞ』とみなさんに言われた気持ちです。全国のみなさん、AKB48グループは頑張ることには慣れていますので、まだまだ頑張らせていただきます! ファンのみなさんはずっと私たちを照らし続けてください」と、ファンにメッセージ。

大あっちゃんコールの中、あっちゃんも目に涙を浮かべ、「まずは本当におめでとう。ここに立つメンバーの苦しみは、立ったその人間にしたわからないことだと思います。きょうの優子は、本当にキラキラしてます。オーラっていうのは、こういうことなんだなと、きょう教えてもらいました。おめでとー!」と感極まり、ゆうこと再びハグ。さらにあっちゃんは、「みんなの輝いてる顔と、コメントを聞いていたら、AKBには限界はないと思いました。ここからが本当のスタートなんだと。私はいままで当事者だったのでわからなかったけど、緊張感いっぱいのメンバーは本当にキラキラしているし、美しいし、これからのメンバーをそばで見ていくことができるのが凄く楽しみです」と喜びのコメント。ここで徳光アナに「大島優子が1位で嬉しい?」と聞かれ、「嬉しいですよ~」と答えた。

1位大島優子「AKBは私の青春」総選挙前夜は前田敦子とカラオケ!

1位の重圧を分かり合える2人

 優子は「昨日の夜も一緒にいてくれたんですよ。私にとって本当に特別な存在で、私の人生のなかでかけがえのない人だなと思いました」と、総選挙前夜をあっちゃんとともに過ごしたことを明かし、「AKB48は本当にいろんなことを教えてくれるいいグループです」と、メンバーとの絆を再確認。237人の仲間たちへ「若い力にはどれほどのパワーがあるかを知り、それを存分に生かしてほしいと思っています。先ほどまりちゃん(篠田麻里子)が言ってくれた言葉のように、本当にぶつかってくるぐらいの気持ちで、私たちがせめぎ合って、それでいいグループを作っていきたいと思っています。めげたりせずに、悔しい思いや悲しい気持ちをバネに一緒に頑張りませんか」と呼びかけ、1位を獲得した者だけが座れるイスに座った。

 その後の囲みで、ゆうこは10万票という破格の数字に「ファンの人頑張りすぎだよ~!」と驚きの表情。改めて、1位の景色を「凄いキラキラしてました」と振り返り、2年前にあっちゃんに逆転勝利したときとは「違いますね」とし、「AKB48が今後、どうなっていくか凄く不安だった。あっちゃんがいなくなって、どういうふうに新しい形になるんだろうと思ったけど、きょうこのセンターをいただいて、AKB48をもっとバックアップするというか、もっと鍛え上げなきゃという思いでここに立ちましたね」と、8月27日をもって卒業するあっちゃんが不在でも、自分がまとめ役となることを宣言する。

 だが、「引っ張っていくつもりはない。みんなで歩んでいけたらと思う」という自然体のようで、「たかみなを筆頭として、いままでどおり、かつもっと自分たちひとりひとりが奮い立つようにしていかなくてはいけないと思う。私は気を抜かずにやろうと思います」と気を引き締めた。

 総選挙前日、あっちゃんと過ごしたことを明かしたが、「3時間ぐらい北原里英ちゃんとあっちゃんと3人で、ただひたすらカラオケしました。全然たいした話はしてなくて、あっちゃんは途中で寝ちゃいました」と、その詳細を暴露。

1位大島優子「AKBは私の青春」総選挙前夜は前田敦子とカラオケ!

2度目の1位の座り心地は・・・

 総選挙のポスターに「私のラストチャンス」と書いてあったこともあり、報道陣から「卒業?」という問いかけもあったが、ゆうこは「ないですね。本当にAKB48を全力でやらせていただきます」と否定。2日後に地元・栃木で初めてライブが開催され、「しかも1位で帰れるのが本当に嬉しい」と、故郷に錦を飾ることを喜んだ。

 “麻里子様”篠田麻里子(26、AKB48/チームA)のスピーチに大きくうなずいていたことについて聞かれ、「気持ちよかったですねー! 本当によく言ってくれたなーと思いましたね」と、溜飲を下げたゆうこ。その真意について、「私たちをはねのけるぐらい、どけ!って言うぐらいの子たちが上がってきたら、私たちだって『この子たちがいるんなら大丈夫だ』と思えるんだと思った。どうぞ、立ち向かってきてくださいという思い。それに私たちもちゃんとぶつかる覚悟でいますし」と、世代交代を受けて立つ姿勢だ。

 だが、「でも、仲間でもありますから、お互いを思いやって、ここを伸ばしていこうと切磋琢磨していって、盛り上がっていけばいいと思います」と、やはりAKB48を思う気持ちは強い。最後に「大島さんにとってAKB48とは?」という質問が飛び、ゆうこはしばらく考え込んだ後、「昔から変わらないですけど、青春です」ときっぱり答えた。

 

1位大島優子「AKBは私の青春」総選挙前夜は前田敦子とカラオケ!


1位大島優子「AKBは私の青春」総選挙前夜は前田敦子とカラオケ!

ゆうこが後ろを向いて嗚咽!その理由は・・・

1位大島優子「AKBは私の青春」総選挙前夜は前田敦子とカラオケ!

あっちゃんがサプライズで登場


1位大島優子「AKBは私の青春」総選挙前夜は前田敦子とカラオケ!

あっちゃんは自分のことのように喜ぶ

1位大島優子「AKBは私の青春」総選挙前夜は前田敦子とカラオケ!

ひっしと抱き合い友情を確かめ合う


1位大島優子「AKBは私の青春」総選挙前夜は前田敦子とカラオケ!

ゆうこ(右)に激励の言葉を送るあっちゃん

1位大島優子「AKBは私の青春」総選挙前夜は前田敦子とカラオケ!

あっちゃんが祝福のコメント