未分類 2012年05月26日13時11分

野呂佳代 芹那連呼でライバル視!私のことを考えなおして!


野呂佳代 芹那連呼でライバル視!私のことを考えなおして!

全166種類のトレカバインダーを手にほほ笑む野呂佳代

 元『SDN48』キャプテン“ノンティ―”ことタレント・野呂佳代(28)が26日、都内でヒッツ!リミテッド『野呂佳代1stトレーディングカード』(ムービック)発売記念イベントを開いた。

 極小ビキニで姿だったり、生キスもカード化されるなどファンサービス満点の作品。女優っぽい感じや、男性だったらこんなカットが好きそうなど、テーマを持って撮影した作品という。

 白のボレロに水色のワンピースを合わせ現れた野呂。昨年12月初旬にグアムで撮影し「海の遊び方を知りました。浮かんでみるとか海辺で寝てみるとかすっごい楽しかったです」と、楽しげ。

 出来には「私とは思えない可愛さでした!」と、笑みがこぼれ、オススメのショットで犬と向かい合うトレカを指しながら「ワンちゃんがよってきてくれて、私が座ったら横に座ってくれたんです。私がアイドル代表だからきてくれた、お笑い芸人じゃこうはいきません!120?130点です!」と、満足そうだ。

野呂佳代 芹那連呼でライバル視!私のことを考えなおして!

 『SDN48』ではお笑い担当というポジショニングだったが、「担当っていうかさせられちゃったという感じだった」と振り返るが、これからのキャラ付けには、同グループメンバーだった“せりんこ”芹那(27)をおもむろに挙げ「芹那ちゃんという感じで行きたい。すごいですよ彼女は。野呂は6年間頑張りました。28歳にしてこうして発売できるというのは強運の持ち主だと思います。芹那さんはかわいいし、世の中は結果次第なところがあるので、芹那さんみたいになりたいです!時代の象徴です」と、強調。

 それだけ名前を連呼するだけあって、ライバルはもちろん芹那だそうだが、芹那より優れている部分を尋ねられると、「食いっぷりです!食べてるときは幸せなんです」と、元気よく答えこれに報道陣は爆笑。これはアイドル的ポジションの話だそうで、結婚などではなく、「ひな壇の前に私が座っているという感じです」と、闘志を燃やしていた。

野呂佳代 芹那連呼でライバル視!私のことを考えなおして!

報道陣も爆笑続出の会見に

 現在も「恋愛をしてみたいです。なぜなら三十路が近いから。母親からはプライベートで干物女と呼ばれているので」と言いつつ、「私はみなさんのアイドルなので、みなさんが恋人です」とまとめたが、もし、気になる男性ができた際に、手料理を振る舞うとしたら「オムライスです。色味もいいし、女の子っぽいし、策略もあります」と、小悪魔的にほほ笑むことも。ちなみに、好みの男性については、「優しくてカワイイよと言ってくれたら」とのことだ。

 最後に、「これはすっごいカワイイんです。綺麗だし。自分の一番自信を持てた作品です。今まで生きてきた中で1番2番というのはなかったんです。でも、これを撮ったことにすごく自分に自信を持ったし、私もかわいくやっていけると思った。素顔も入っているし、みなさんにも見てもらって、もう一度、私のことを考えなおしてもらえれば」と、気持ちを前面に押し出しPRした。

 『野呂佳代1stトレーディングカード』は1パック525円、1ボックス12パック入り6300円(それぞれ税込)で本日から発売!

野呂佳代 芹那連呼でライバル視!私のことを考えなおして!

野呂佳代