音楽 2011年12月31日20時49分

猪苗代湖ズ歌唱に楽屋口スタッフ大号泣!新しい“ふくしま”が始まる


20111231紅白歌合戦

猪苗代湖ズ(12月31日リハーサル撮影)

 『第62回 NHK紅白歌合戦』が31日、東京・渋谷NHKホールで行われ、初出場の福島県出身のミュージシャン4人組バンド『猪苗代湖ズ』が登場した。

 構成メンバーはロックバンド『THE BACK HORN』のリーダーを務める松田晋二(33)、ロックバンド『サンボマスター』のボーカル&ギター・山口隆(35)、ユニット『TOKYO NO.1 SOUL SET』の渡辺俊美(45)、クリエイター・箭内道彦(47)と多彩だ。

 曲は『I love you &I need you ふくしま』。山口の「♪I love you baby ふくしま!」の力強い声が会場内隅々まで響き渡り、胸に迫るものを感じさせた。

20111231猪苗代湖ズ

熱唱する山口(12月31日リハーサル撮影)

 この熱唱に、舞台裏の楽屋口では、モニターを観る女性スタッフが号泣。歌い終わった瞬間に楽屋口は大拍手が起こるなど、感動の嵐が吹き荒れた。

 終了後、楽屋口に姿を現した山口は、涙をこらえながら、「福島は全然終わってない。これから新しい“ふくしま”が始まる」と、声を震わせる。

 箭内はそんな山口の肩を抱くように、「まだまだこれからです」と前を向いた。