俳優・女優 2012年05月11日21時53分

仲村トオル、柄本佑&安藤サクラの新婚生活に「とても上手くいっている」


母の日のプレゼントは?

 俳優の仲村トオル(46)が11日、東京・渋谷のPARCO劇場で舞台『ハンドダウンキッチン』のロビー会見と公開リハーサルを共演のYOU(47)、中村倫也(25)、柄本佑(25)と行った。

 本作はレストランを舞台にした独特の緊迫感がみなぎる舞台。ある日有名オーナーシェフの七島誠(仲村)の経営するレストラン『山猫』に、新人の関谷直也(柄本)が入ってくる。そこで関谷が目にしたものは彼の想像を超えた、詐欺めいた『山猫』の現状だった。今にも破綻しそうなギリギリのバランスの中、現実と理想に引き裂かれた七島は夢と希望に満ちた関谷に激しい言葉をぶつける。一体何が正しいことなのか? そして関谷は七島から何を継承=“ハンドダウン”するのか…

舞台『ハンドダウンキッチン』

 主演の仲村は「父と母から受け継いでしまったレストランをどうすればいいんだというところから始まり、この日本という国を親たちから受け継いで子供たちにどうやって渡せばいいのか」とテーマについて語り「稽古はものすごい順調でした。初日に完成された台本があって、それを微調整しながら稽古。今まで経験した中で最も充実した舞台」と落ち着いた声で語った。YOUは「大人ばっかりですし、めんどくさい奴がいなかったのでスムーズでした」と笑いを誘った。

 俳優の瑛太の弟で永山絢斗(23)がバイク事故で骨折したため、急遽出演が決まった中村は「この2時間の作品の中で、登場人物それぞれが破滅なのか未来への道なのか、それぞれ半歩ずつぐらい進む」とみどころを語ると、柄本は「出てくる言葉が全然違う」と感心した様子。一方で、女優の安藤サクラ(26)と今年3月に結婚したばかりの柄本に新婚生活についての質問が飛ぶと「“奥様”の作る煮浸しが美味しかった。すぐ家に帰るので食事は作ってくれます」と頬を緩め、挙式の予定については「まだです」と語った。

 そんな柄本にYOUは「稽古が終わるか終わらないかのタイミングで家に帰る」とアツアツぶりを暴露すれば、仲村も「ものすごい数のカギをもっているんですけど、ご両家の勝手口のカギまで携帯しているみたいで、とても上手くいっているのでアドバイスめいたことを言う必要もないです」と柄本の順調ぶりを語った。

 母の日にちなみ「何かプレゼントを手渡しするか?」と聞かれると、仲村は「うちは3人兄弟で3人とも結婚しているんですけどなぜか3人とも結婚式をしなかったんですね。母親に感謝する花束贈呈を3人ともやっていないのでいつかやらないといけないのかなという気持ち。でも恥ずかしいですよね」と明かし「母へのプレゼントは仕事で初めてお金を貰える様になった時に、そのお金でケーキを買って帰りました。丸くて大きくて豪華な感じのやつを選んだ記憶があります」と目を細めていた。

 東京公演は5月12日〜6月3日までPARCO劇場で上演。

仲村トオル

YOU

柄本佑

中村倫也

舞台『ハンドダウンキッチン』

舞台『ハンドダウンキッチン』

舞台『ハンドダウンキッチン』

舞台『ハンドダウンキッチン』

舞台『ハンドダウンキッチン』

舞台『ハンドダウンキッチン』

舞台『ハンドダウンキッチン』

江守徹とYOU