病気・けが 2020年11月25日11時30分

純烈・白川裕二郎左肩腱板断裂で手術


 『純烈』のリードボーカル・白川裕二郎(43)が左肩の腱板断裂により、手術を受けることが24日、わかった。

 同日、テレビ朝日が報じており、所属事務所によると、白川は左肩に慢性的な痛みがあり、病院で診てもらったところ、手術を受けることになったという。

 入院は1週間未満で、12月1日生放送の歌番組で仕事復帰する予定とのこと。