芸能24時 2020年04月21日11時22分

『だいじょうぶだぁ』公開の志村けんさん所属事務所違法動画に注意喚起


 新型コロナウイルスに感染して肺炎を発症し、3月29日に亡くなったお笑いタレントの志村けんさん(享年70)の所属事務所「イザワオフィス」は20日、公式ツイッターで、YouTube上での違法動画があるとし、悪質な動画には厳しく対処することを発表した。

 ツイッターでは、「【違法動画について】YouTube上での違法動画について多くのご報告を頂いています」と記載し、「中には公式を騙る動画もあって流石に看過できない状況であり、悪質な動画には厳しく対処します」と報告。続けて、「皆様に志村けんのコントを今後より沢山ご覧頂けるよう努力しますので、ご理解とご協力を頂けますようお願いします」と呼びかけている。

 イザワオフィスは18日午前7時より事務所のYouTube上で、1987年~96年までフジテレビ系で放送された『志村けんのだいじょうぶだぁ』を再編集し、動画全10本を順次公開すると発表。動画のアップ方法については、「10本の動画のうち、#1を『広告のない動画』、#2~#10を『広告付き動画』として公開し、本コンテンツで得られる収益のうち、必要最低限の経費を除いた全額を、日本赤十字社(本社:東京都港区)に寄付いたします」と報告している。