アーティスト 2019年11月14日19時02分

Kis-My-Ft2北山宏光 紅白歌合戦出場で「次のステージに行けるんじゃないかな」!らしさ全開の“緊急会議”やチーフPが語った選出理由とは【コメントロング】


Kis-My-Ft2北山宏光 紅白歌合戦出場で「次のステージに行けるんじゃないかな」!らしさ全開の“緊急会議”やチーフPが語った選出理由とは【コメントロング】

宮田のコメントに一同爆笑!

 “キスマイ”の愛称で親しまれているアイドルグループ『Kis-My-Ft2』北山宏光(34)、千賀健永(28)、宮田俊哉(31)、横尾渉(33)、藤ヶ谷太輔(32)、玉森裕太(29)、二階堂高嗣(29)が14日、東京・渋谷のNHKで『第70回NHK紅白歌合戦』出場歌手発表会見に出席した。

 2005年に結成され、11年8月にシングル『Everybody Go』でデビューしたキスマイがついに紅白に登場する。

 1組1組あいさつしていくなかで、キスマイは北山が代表して話をしていくことに。

 「Kis-My-Ft2の北山です。僕たち、今日聞いて本当に嬉しかったんですけど、それ以上になんか感慨深いものがありまして。僕たちが1番最初にNHKに来たのは約20年前。それぞれジャニーズのオーディションとして来ています。そして14年前に、『Kis-My-Ft2』の名前を(ジャニー喜多川)社長に決められたときもNHKのリハーサル会場でした。それから長い時間をみんなそれぞれ、成長してきたと思いますので、思いを込めて令和初の紅白ということで、力を合わせて、社長に感謝を込めながら頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします」

 噛みしめるように喜びを語った後には、記者から、『嵐』をはじめとした同じ会社のグループもほか4組出場するなかで、どう強みを出していきたいかと質問が飛ぶ。これに北山が答えることに。

 「自分たちの与えられたパフォーマンスとしてはローラースケートという部分はありますので、そういうところを出しながら、自分たちにしかできないパフォーマンスと、音楽をやっていけたらいいなというのは思っています」

 と、アピール。今年はジャニー喜多川氏が亡くなって以降初の紅白歌合戦にもなるが、どんなパフォーマンスを見せたいかとの質問も飛ぶ。これに北山は「僕たちも『YOUたちローラースケート履ける?』というところから始まっているので、本当は観てもらいたかったなというのは1番にあります。僕たちが20年の間に何者でもない男の子たちをここまで……『Kis-My-Ft2』というグループを作ってもらったと社長に感謝しながら、“ONE TEAM(ワン・チーム)”を作ってくれたということで、僕たちにしかできないパフォーマンスをしていけたらいいなと思っています」と、意気込んだ。

 さらに、会見中盤まで笑いもなく硬い表情をして座っていた様子を見ていた記者から「きょうはいつもとちょっと違って、緊張してますか?」との声も飛んだが、北山が「それは、緊張しますよ~」と笑ったのを手始めに、ほかのメンバーたちからも笑みが。

 まだ、家族にも喜びを伝えられていないというメンバーたち。話を聞いたときにどんなふうに喜んだのかを問われ、北山は「でも、嬉しかったねぇ」とメンバー1人1人を見回し、「この会場に来るまでの廊下とかを歩いているだけでも昔のことを思い出しながら歩いてきて。みんな小さい頃からで、二階堂なんか、小学生くらいのときでしょ?」と、二階堂にいきなり振ると、来ると思っていなかったのか緊張の面持ちで「はい」と、硬い声を出す二階堂の姿も。

 そのまま二階堂に振ろうとマイクを向けたが二階堂が固まっていたのを見た北山はサッと切り替え「昔から知ってるところだからすごい感慨深かったなってもちろんありますね。令和初の紅白に出して頂けるということで7人とも本当に嬉しく思っています」と、反応を語った。

 さらに記者から、「NHKとの思い出もあると思いますが、紅白歌合戦へはどう思っていますか?後輩グループも出ていますが?」との問いかけに、北山は「自分たちにできる最大のことを常にやっていこうというのはあったので、順番ということはとくに気にしてはいなかったのですが、自分たちができるパフォーマンスを常にやろうということで。今回、紅白に出場させて頂けるということで、少し……1個嬉しくて、次のステージに行けるんじゃないかなと思います」と、噛みしめるように語る一幕も。

 ほかにも北山がラグビーW杯ではやったONE TEAMという言葉を使ったことから、7人のなかで、ラグビーW杯で日本代表の主将を務めたリーチマイケル選手のようなメンバーは?という質問まで飛ぶことに。予想していない質問だったのか、10秒ほど7人で顔を寄せ合って“緊急会議”が開かれ結果、ニコニコとした宮田が顔をあげ「そうですねー。僕宮田だと思います~」と、宣言。しかも宮田は「僕はリーチマイケルさんと共通点があるんです。同い年なんです……以上です!」と言い放ち、北山が「うすっ!」とツッコむ中でも笑顔を崩さずと、大勢の記者たちに囲まれていても鋼のメンタルを見せつけ、これにはメンバーたちも笑いながら「素晴らしいな」との声も。1拍遅れて宮田は「すいません、しょうもない回答しかできなくて」と、言いつつ最後の最後まで沸かせていた。

 会見後には加藤英明チーフプロデューサー(46)の囲み会見が開かれ『Kis-My-Ft2』の選出理由へ「ずっと活躍は見守ってきたグループです。ジャニーズ事務所の中でも、『Kis-My-Ft2』のみなさんには、いつかご出演して頂きたいなと思いがずっとありました。その中で大きかったのは『ザ少年倶楽部 プレミアム』という番組の司会をスタートされて、NHKとも日々、こうしてお付き合いが生まれたというのは今年、『Kis-My-Ft2』のみなさんにお願いする大きなきっかけになったかなと思っています」と、コメントを寄せた。

Kis-My-Ft2北山宏光 紅白歌合戦出場で「次のステージに行けるんじゃないかな」!らしさ全開の“緊急会議”やチーフPが語った選出理由とは【コメントロング】2