俳優・女優 2019年10月10日18時01分

「Sweet Power Special Event “colors”」開催で会場1000人以上の熱気!さまざまなコーナーでファン沸き返る


「Sweet Power Special Event “colors”」開催で会場1000人以上の熱気!さまざまなコーナーでファン沸き返る

「Sweet Power Special Event “colors”」開催で会場1000人以上の熱気!

 女優・内山理名(37)、桐谷美玲(29)、川島鈴遥(27)、桜庭ななみ(26)、高月彩良(22)、松風理咲(18)、竹内愛紗(17)、長見玲亜(17)、俳優・高杉真宙(23)、岡田健史(20)、森山瑛(17)、荒木飛翔(14)、松大航也(20)が6日、東京・渋谷のヒカリエホールで『Sweet Power Special Event “colors”』を開催し1000人を超えるファンが詰めかけ大賑わいとなった。

 芸能事務所『スウィートパワー』初のファン感謝祭を開催!個性豊かなタレントたちそれぞれの“color”を引き出したパフォーマンスなどを行うというコンセプト。

 メディア向けに会見を開いた後に、イベントを開催。会場には1000人以上のファンが集結し大きな拍手でタレント陣を迎えることに。本日仕事のスケジュールでイベントに参加できなかった黒木メイサと知英からはビデオメッセージが届き、さらに会場を沸かせることとなった。

 イベント最初のコーナーは『ELEMENT』。雑誌『VERY』などをはじめとした数々のファッション誌でエレメント占い(東洋占術から生み出された占いで、火・水・風・金・木・土 の6つのエレメントに分類し、そこからその人の本質を見出す)を監修している、今人気の占い師・青木良文氏によるタレントたちの2020年の運勢占い。

 占ってもらうのは、内山、岡田、松風、長見、竹内の4人と来場者という、参加型のコーナーだ。物事を突き詰めるプロフェッショナルな火のエレメントに属する内山、チームを大切にするムードメーカーが多い風のエレメントに長見、勘の良さを活かして時代を読む金のエレメントに松風、責任感が強くブレない安定の土には岡田と竹内が分けられる。6つのエレメントそれぞれの特徴とアドバス、エレメント占い活用法などの伝授を受け、大いに盛り上がった。

 2つ目のコーナーは『WHITE→COLOR』。全国各地から美男美女を発掘することで有名なスウィートパワーならではのスカウト裏話や、このイベントでしか見れないスカウト当時の写真も大公開。ファン垂涎の秘蔵写真も続々登場し、ファンは熱狂となった。

 3つ目は、『SweetPower』の新星女優の松風、竹内、長見の3人が届ける『Colorful Question』。色にまつわる質問で3人の魅力を伝えていくコーナーとなり、ここで何とおっさん化しつつある3人の素顔が浮き彫りに!3人のおっさん化現象の1つと思われるのが、今月末に控えた舞台『私がオジサンになってた!?』。オジサンになってしまうという未来を食い止めるべく奮闘するコメディー。また、もうひとつ注目したいのが、3人が演じてみたい役柄について考え、それぞれが企画プロデュースしたオリジナルドラマ『トリプルミッション!!! 女優たちの夢、ドラマにしました』(2020年ひかりTVで配信)。 各人企画プロデュースのドラマ制作のあらゆる工程に参加している3人のドキュメンタリーも見逃せない。おっさん化現象では会場を笑いの渦に巻き込んだが、初々しい3人の姿に会場からはあたたかい拍手が送られた。

 4つ目のコーナーは、 世界中で盛り上がりを見せるイベント、ハロウィンにちなんだ『HALLOWEEN COLLECTION』。ハロウィンのコスチュームに身を包んだ高杉を筆頭に、荒木、松大、森山のイケメン4人と、 川島、そして桐谷の総勢6人がステージから客席をランウェイに見立て、ファッションショーさながら会場をくまなく練り歩く。トリを飾った桐谷は、王冠に黒いマント、パープルの口紅というインパクト溢れるコーディネート。ファッション誌キラーの桐谷ならではの堂々たるランウェイが印象的なものとなった。

 5つ目は高月によるライブ『SPECIAL CONTENTS』。ギターの弾き語りが得意な高月が十八番の尾崎豊の『シェリー』とあいみょんの『マリーゴールド』を熱唱。高月が尾崎豊になりきった瞬間、会場のボルテージは最高潮に!アンコールの拍手も鳴りやまなかった。

 ステージのフィナーレを飾るのは 、ファンの方々へ感謝の気持ちを込めたプレゼントコーナー。今年事務所設立23年にちなみ、出演者全員のサインが入った23枚の色紙を 内山、桜庭、高月、岡田、3人娘が抽選し、23人の当選者を決定。会場にはうれしい悲鳴とため息が入り混じった。

 最後は、SweetPowerとSpicePowerのロゴが入ったピンクと黒のオリジナルTシャツに着替えた出演者全員が再びステージへ。さらに、客席をバックに観客全員で記念撮影し、熱気を帯びたまま終演を迎えていた。

「Sweet Power Special Event “colors”」開催で会場1000人以上の熱気!さまざまなコーナーでファン沸き返る