アーティスト 2019年07月03日11時26分

T.M.Revolution西川貴教 地元・滋賀に「ニゴロブナ」を寄付


 T.M.Revolutionこと歌手の西川貴教(48)が1日、琵琶湖固有の魚「ニゴロブナ」の稚魚を滋賀県内の漁業関係者に寄付した。

 2日、NHKが報じており、滋賀県出身で「ふるさと観光大使」を務める西川が守山市の漁港を訪れ、「琵琶湖の環境をこれからも守ってください」と挨拶。西川は去年県内で開いた音楽イベントの収益の一部を使って、「ニゴロブナ」の稚魚およそ40万匹を寄付することにしていて、1日は約200匹の稚魚が入ったバケツを地元の漁業関係者の代表者に手渡していた。

 また、西川は琵琶湖の清掃活動で集まった漁船2隻分のゴミをトラックに積み込む作業を手伝い、「小さい頃、祖父と一緒にフナを釣ってふなずしにして食べていました。貴重な滋賀の資源を守ることに少しでも協力していきたい」とコメントした。