俳優・女優 2019年06月02日00時20分

村瀬文宣D-EMOTION初単独公演へ「持てる力を120%」と意気込み


村瀬文宣D-EMOTION初単独公演へ「持てる力を120%」と意気込み

D-EMOTION初単独公演を上演!

 俳優・村瀬文宣、大塚晋也、小笠原祐太、大成翔輝、伊与田良彦、林宏樹、篠﨑淳志が5月30日、東京・アトリエファンファーレ東池袋でD-EMOTION DERIVE from 30-DELUX『ダブルフェイス』(演出構成:D-EMOTION)公開ゲネプロを開いた。

 『D-EMOTION』は清水順二率いる劇団『30-DELUX』の弟分ユニットで、村瀬、大塚、小笠原、大成、伊与田の5人で活動。今回、初の単独公演で熱血学園モノの『昔話学園~俺たちの卒業式~』、高校時代に同じ野球部だった4人が、最後の大会以来疎遠になっていたマネージャーの結婚式に呼ばれ再会を果たす『ラブレターフロム』の2本立てとなる。

 今回の公演へ村瀬は、「2年前の単独イベントから久しぶりにメンバーが集まり初の単独公演をやらせて頂くことになりました!とにかく自分たちも楽しんで、お客さまにも楽しんで頂きたいです。今まで一緒にやってきた同期たちとだから、今の自分達だからこそできるものを観せたいです!持てる力を120%出し切り、この公演に臨みます!」と、意気込みをコメントすれば伊与田は、「お芝居でいろんな顔を見せられれば」と、公演タイトルにかけたことも。

 大塚は、「単独公演は僕たちの1つの夢でした。今回、やっと1つの夢をかなえることができました」と、喜びを口にしたり、小笠原は「初の単独公演というのもあって、手探りのなかたくさんの方に助けられ、今ようやく単独の本番を迎えることができています」と、関係者らへ感謝のコメントを寄せた。

 さらに、大成は「この5人でこうして単独公演できることが本当に幸せだと思います」と、感慨とともに「この事務所に入所した時のことは今でも覚えてます。その時はこのメンバーでユニットを組むなんてまったく想像していなくて、絶対にこのメンバーで1番を目指してやる!って思っていたのですが、ユニットを組んでからはメンバーが頑張ってる姿が僕の励みになっていました」と、思い出を披露した。

 D-EMOTION DERIVE from 30-DELUXE『ダブルフェイス』は2日までアトリエファンファーレ東池袋にて上演!

村瀬文宣D-EMOTION初単独公演へ「持てる力を120%」と意気込み

村瀬文宣D-EMOTION初単独公演へ「持てる力を120%」と意気込み

村瀬文宣D-EMOTION初単独公演へ「持てる力を120%」と意気込み

村瀬文宣D-EMOTION初単独公演へ「持てる力を120%」と意気込み

 

村瀬文宣D-EMOTION初単独公演へ「持てる力を120%」と意気込み

 

村瀬文宣D-EMOTION初単独公演へ「持てる力を120%」と意気込み

 

村瀬文宣D-EMOTION初単独公演へ「持てる力を120%」と意気込み

 

村瀬文宣D-EMOTION初単独公演へ「持てる力を120%」と意気込み

 

村瀬文宣D-EMOTION初単独公演へ「持てる力を120%」と意気込み

 

村瀬文宣D-EMOTION初単独公演へ「持てる力を120%」と意気込み