J-POP 2019年04月02日11時46分

ロックバンド・Janne Da Arc解散 ベースka-yu脱退受け


 ヴィジュアル系ロックバンドの『Janne Da Arc(ジャンヌダルク)』が1日、公式ホームページで、ベースのka-yuの脱退と所属事務所の退所、およびグループを解散することを発表した。

 同バンドは現在、ボーカルのyasuが治療のため活動休止中だったが、ka-yuからの脱退の意向を受け、メンバー間やスタッフで話し合った結果、解散を決めたという。

 ka-yuの脱退については、昨年9月、弁護士事務所から所属事務所にka-yu宛の内容証明郵便が送られてきたとのことで、「そこに記載されている事柄が、もしも全て事実であるなら、社会的正義から著しく反する行為であるゆえ、弊社としましては、事実関係が曖昧なままの状態で、ka-yuに関するプロジェクトを遂行していくことは差し控えるべきである、という判断をさせていただきました」と、説明している。

 内容については、今後裁判で係争していくことから公表は控えたが、結論を出すまでに長期に及ぶ時間がかかり、さらに「争いに至るまでのka-yuの行為にもいささかモラルに反する部分が見受けられた」としている。

 本人とも話し合いを重ね、最終的にka-yuが脱退と退所を決断したという。公式ホームページでは、「言い尽くせない程の悔恨と遺憾な思いがありますが、20年以上もの間、苦楽を共にした仲間として、裁判等の公正な判断のもとka-yuが自らの身の潔白を完全に証明することを、そして彼の選んだ人生が彼にとって悔いのないものになることを心から望んでいます」と、記述した。