声優 2019年04月02日18時02分

芹澤優 最新写真集タイトル「すきぴ」の意味とは?表紙写真に「いちばん私らしいし、かわいい!」


芹澤優 最新写真集タイトル「すきぴ」の意味とは?表紙写真に「いちばん私らしいし、かわいい!」

芹澤優 最新写真集タイトル「すきぴ」の意味とは?

 声優&アイドルグループ『i☆Ris』の“セリコ”こと芹澤優が4月26日に発売するセカンド写真集のタイトルが『すきぴ』となったことと表紙が3月30日、解禁となった。

 芹澤は2012年に『i☆Ris』メンバーとしてデビューし、17年4月からはグループ活動と並行してソロ歌手としてもデビュー。これまで2枚のミニアルバムと1枚のシングルを発売している。声優としても数多くの作品へ出演し、TVアニメ『プリパラ』の南みれぃ役でお硬い委員長とアイドルらしさたっぷりの2面性のある役を好演したり、『中間管理録トネガワ』の“ざわ”がつく声優として、コミカルな“ざわ”ボイスを見せたり、現在放送中のTVアニメ『3D 彼女 リアルガール』では美少女の女子高生ながら友人がいない五十嵐色葉役を主演し、ファンたちを楽しませている。

 写真集は「暖かくて海がある場所で撮りたい!」という芹澤たっての希望で今年1月中旬にグアムで撮影。キラキラと水面が輝く海でハジける姿、雄大な自然を背景に大人びた表情、光が差し込むホテルの部屋でナチュラルな素顔など、まるで芹澤との恋人のような感覚を楽しめる1冊に仕上がっている。

 海での撮影だけに、発売前にして「ついに水着を解禁?」とファンの間では話題だ。そんなさなか、表紙はビーチサイドでタオルの隙間から愛らしい表情を見せるカット
が採用された。

 タイトル『すきぴ』は、10~20代を中心に「好きなピープル」の略語として使われることも多いもの。白夜書房編集部によると「表紙を決めるために何度も写真を見直していたら、なぜだか『すきぴ』という言葉が頭に浮かんできました。芹澤さん本人とスタッフさんとの打ち合わせの際に、ほかにもたくさんのタイトル案が出たのですが、芹澤さんがたくさんの人に愛される『すきぴ』になってほしいという全員の願いが一致したことで、このタイトルに決定しました。表紙写真についても芹澤さんは『いちばん私らしいし、かわいい!』とニコニコです」と、好反応だったそうだ。

 今回の発表へ芹澤は、「海辺で濡れたタオルからひょっこり顔を出して……『ねぇ?セリコのこと好き?』そんな表紙から始まるこの1冊。手に取った時はまだ即答できない人もいるかもしれません。でも、最後のページを閉じた後きっと心は『すきぴ』な感情があふれているはず!きっとそう!!!!ちょっと恥ずかしいくらいナチュラルメイクだったり、ありのままの姿だったり、でもだからこの1冊を好きになってくれたら、本当の芹澤優を好きになってくれたんだなって思えます。ぜひ『すきぴ』になってください!」と、呼びかけている。

 なお、この発売を記念し4月26日にはトーク&サイン会、同28日にお渡し会の開催を予定している。

 セカンド写真集『すきぴ』(白夜書房)は4月26日より3500円(税込)で発売!

芹澤優 最新写真集タイトル「すきぴ」の意味とは?表紙写真に「いちばん私らしいし、かわいい!」