ブログ・SNS 2019年02月26日11時37分

『ビリギャル』のモデル・小林さやかさんが離婚


 女優・有村架純(26)主演で2015年に映画化された『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(ビリギャル)のモデルになった小林さやかさんが24日、自身のブログで、昨年3月に離婚していたことを発表した。

 ブログでは、「公の場で初めて言うけど、1年前の3月末に、離婚をしました。元夫と、去年の3月26日に、桜満開のなか、手を繋いで、離婚届を出しました」と、離婚を報告。

 また、「いまでも良き友人としてわたしを支えてくれている彼とのことも、本に書きました。彼のことは今も大好きです。ずっと死ぬまで大切な人です。だから、こういう離婚もあるんだよ、って後輩たちに伝えたかった」とつづっており、初の自著『キラッキラの君になるために~ビリギャル真実の物語~』(マガジンハウス)が3月28日に発売されることも告知している。