芸能事件 2019年02月12日11時52分

元フジテレビアナウンサーの住職 器物損壊の疑いで逮捕


 元フジテレビアナウンサー・松倉悦郎の名で知られる兵庫県姫路市の善教寺の住職・結城思聞容疑者(73)が11日、同市内で他人の車に傷をつけたとして、器物損壊の疑いで逮捕された。

 12日、TBSが報じており、警察によると、結城容疑者は11日午後1時前、姫路市の住宅に止まっていた会社員の男性の車のボンネットに、持っていた鍵で約30センチの傷をつけた疑いが持たれている。結城容疑者は元フジテレビの松倉悦郎アナウンサーで、プロ野球の実況などで活躍。2002年に退職したあと、住職をしていた。

 先週から寺の周辺では同様の事案が約50件起きており、警戒していた警察官が結城容疑者が車を傷つけているところを発見し、現行犯逮捕した。結城容疑者は「しょうもないことをしました。傷つけてしまいました」と容疑を認めていて、警察は余罪についても捜査する方針とのこと。