CM 2019年02月16日18時01分

松本潤 日立アプライアンスCMで女の子が怯えるほどハイテンション!?最近は「断捨離して気分転換」


松本潤 日立アプライアンスCMで女の子が怯えるほどハイテンション!?最近は「断捨離して気分転換」

松本潤が日立アプライアンスCMへ登場!

 アイドルグループ『嵐』の松本潤(35)が3月9日より全国オンエアされる日立アプライアンス新TVCM日立冷蔵庫『食材をおいしくやりくり』篇に登場する。

 同社では、2010年から継続して日立白物家電シリーズのイメージキャラクターに『嵐』の大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本を起用しTVCMを放送。2018年2月からの同社の事業スローガンが『360°ハピネス~ひとりひとりに、うれしい暮らしを~』となっていることから、新キャンペーンワー『ハロー!ハピネス』をテーマにストーリーを展開している。CMとしては、昨年4月28日からオンエアとなった相葉出演の『冷蔵庫で続くハピネス』篇、同年10月14日から二宮出演の『ルームエアコン「エアコンで洗えるハピネス」』篇、大野出演の『AI お洗濯で頼れるハピネス』篇の3篇が放送され人気を博している。3人ともこれまでハピネスを届ける擬人化キャラクター“ハピネスさん”を演じた。

 今回、松本が演じるのは“日立の冷蔵庫がもたらす「ハピネス」をお届けするハピネスさん”。CMは松本が冷蔵庫の使い方に迷っているお父さん、お母さん、娘さんの3人家族の前に「ハロー!」とハイテンションで突然現れ驚かせるところから。「野菜をよく使うから」と言うお父さんに、松本は「上段ベジタボー!」とテンション高めな掛け声ともに、上段を野菜にセレクト。続いて娘さんの「アイスも、ジュースも!」のリクエストに応え、今度は「冷凍&冷蔵!」と、冷凍と冷蔵にセレクトした状態を披露。最後に「作り置きも大切!」と言うお母さんに、「タブル冷凍ー!!」と二段とも冷凍にセレクトした状態をお披露目。いろいろなライフスタイルに対応できる姿を見せるものとなる。

 CM中、松本はハイテンションな演技を披露しているが、これは実は撮影前の打ち合わせに関係があった。監督から、「松本さんは僕の中でクールでかっこいいイメージがあるから、きょうはリミッター外れちゃったようなハイテンションでお願いします」というリクエストが。それを受けた松本は、CM冒頭の「ハロー」とあいさつするシーンでさっそく爽やか、かつ、かなりのハイテンションで「ハロー!」とあいさつするのだが、監督から「もっと英語っぽく」と、リクエストが飛ぶ。それに応え、松本も「へ~ロ~!」とコミカルな「ハロー」を披露したり、共演者の問いかけに「どうかなぁ~?」と答える演技では、娘役の女の子が怯えてしまうくらいの、あまりのハイテンションぶりにスタッフも爆笑。監督が「きょうはこういうキャラだと思ってください」というと松本は「胡散臭かったら言ってください」と、自分でしっかりフォローも。

 カメラや照明のセッティングチェンジの合間には、控室に戻ることなく、端によけながら現場にい続けていた松本。スタッフからも「今日はいるなー!現場にいるなー(笑)」と、イジられるほどスタッフとの関係は良好のようだったが、松本は、「現場、大っ好きなんです(笑)。焦らせるつもりはないんですけど、みなさんの仕事ぶりを見ていたいだけなんです」と、雰囲気を和ませていた。

 娘役の9歳の女の子との掛け合いのシーンで、松本が「チルド!」と答えるシーンでは、女の子が自分が間違えたと勘違いしてしまう一幕も。そこで監督が「今ね、このお兄ちゃんが間違えたんだよ(笑)」というと、松本も乗っかり女の子へ向け「もう1回やらせてください!」と、頭を下げることも。これには女の子の緊張もほぐれる結果となり、そのシーンのOKがでたとき、松本は今度は娘役の女の子に「ありがとうございます!」と、お礼して、女の子をさらに笑顔にさせていた。

 終了後にはインタビューへ。松本へ、最近自身にあったハピネスを尋ねると、「ここ何年かで友達の影響もあって、アートへの興味が強くなりまして、いろんなものを勉強していろんなものを見たりしている中で、『これは欲しいな』って思っていた絵が手に入ったことですかね。今家に飾ってます」とか。どんな作品が続けて尋ねると、「それは内緒ですよ!それは内緒です!」と笑みを浮かべつつ、「何年か前までは自分がそういうアートを飾ることになるとは思ってもみなかったので、そういうのを家に飾るのもいいなと思いました。ちょっと豊かになるというか。日常の中で、家に帰ってきた時とか、朝起きて仕事に行く前とかに、リビングに飾ってあるのを見て、ちょこっとぼーっとする時間がすごい至福の時ですね。家の居心地がより良くなりますね」と、心の安らぎを感じているそう。

 さらに、冷蔵庫の下二段の引き出しスペースの温度帯が変えられることにかけて、松本の生活で変えたいものはないかと問いかけると、「断捨離といいますか、今家にあるものを1回見直そうという事を年末くらいからずーっとやっていて。服もそうですし、今まで部屋に置いてあったものも『これは新しいものに変えようかな』というものも含めて、断捨離して気分転換を図ってますね」と、プライベートをちらりと覗かせることもあった。

 日立アプライアンス新TVCM日立冷蔵庫『食材をおいしくやりくり』篇(15秒、30秒)は3月9日よりオンエア!