J-POP 2018年12月29日21時57分

EXILE・ATSUSHI、平成最後の”紅白”に「この雰囲気を味あわせてもらいつつ、最後なのかなと」海外留学でなんと体重10キロ増!


EXILE・ATSUSHI、平成最後の”紅白”に「この雰囲気を味あわせてもらいつつ、最後なのかなと」海外留学でなんと体重10キロ増!

EXILEが紅白歌合戦リハーサルに登場!

 ダンス&ボーカルグループ『EXILE』が29日、都内・NHKホールで開かれた『第69回NHK紅白歌合戦』リハーサルに登場。3年ぶりの紅白となるが、ATSUSHI(38)は「年末の締めくくりに、それもちょうど平成の最後に『EXILE』として出場できるのが感慨深い」と振り返った。

 1999年に結成され、紅白歌合戦には2003年に初出場。07年から15年まで連続出場を果たし今回は3年ぶり12回目の登場となる。今年7月に発売されたアルバム『STAR OF WISH』がヒットとなった。

 今年は新生『EXILE』として再始動を果たした1年だったが、ATSUSHIは「時代を感じる。この(紅白のリハーサルの)雰囲気を味あわせてもらいつつも平成が最後なのかなと。今年は新生EXILEとして再始動し、イチからグループを作り直した感じ。その締めくくりに紅白に出られることが何よりもうれしい」としみじみ。今回披露する「EXILE紅白スペシャル2018」では”Rising Sun”も歌うが、「平成は東日本大震災もあった時代なので、とにかくこの曲で少しでも日本を元気にしたい」と意気込んだ。

 自身は海外留学を終え、今年からメンバーに復帰したが、「(留学して自分は)変わりましたね。体つきがだいぶ筋トレをして10キロぐらい大きくなって、心と体は連動しているというが、精神的にも精神的にも余裕ができた」としみじみ。来年の展開についても「グループとしてツアーが続くので、”新生”で走って、そのあとはメンバーそれぞれの活動があるので、多岐にわたるエンターテインメントをみせていきたい」と意気込んでいた。