ジャニーズ 2018年12月29日21時45分

Hey! Say! JUMP・中島裕翔「平成終わるけど、まぁオレら変わんないよね」山田涼介は「後輩”キンプリ”あたたかく見守りたい」


Hey! Say! JUMP・中島裕翔「平成終わるけど、まぁオレら変わんないよね」山田涼介は「後輩”キンプリ”あたたかく見守りたい」

Hey! Say! JUMPが紅白歌合戦の会見に登場!

 アイドルグループ『Hey! Say! JUMP」が29日、都内・NHKホールで行われた『第69回NHK紅白歌合戦』リハーサルに登場。メンバーを代表して薮宏太(28)が「今年は東京ドームでライブもでき、紅白にも2年連続出場できて、これを当たり前と思わないように気を引き締めてがんばりたい」と意気込んだ。

 『Hey! Say! JUMP』は山田涼介(25)、知念侑李(25)、中島裕翔(25)、岡本圭人(25)、有岡大貴(27)、高木雄也(28)、伊野尾慧(28)、八乙女光(28)、薮の9人組。昨年デビュー10周年を迎えベストアルバムもヒットとなった。紅白で披露するのは『Ultra Music Power~Hey!Say!紅白スペシャルver.~」となっているが、『Ultra Music Power』は『Hey! Say! JUMP』のデビューシングルで2007年の『バレーボールワールドカップ2007』(フジテレビ系)のイメージソング、『Hey! Say!』は『Hey! Say! JUMP』内の期間限定ユニットの楽曲として知られる。

 今回のステージについて、知念が「激しいパフォーマンスもあるが、急にしかも今度は大舞台でいいものか…成功率が7割くらい」と不安を語れば、山田がすかさず、「知念が(そのパフォーマンスを)10発やって3発ぐらい失敗したのを見てホッとした。人間、できないこともあるんだな」と茶目っ気たっぷりだ。

 大飛躍だった今年1年を漢字にすると薮は「跳」と即答。「僕らのグループ名にちなんで平成を跳び超えて活躍できるように。今年はアリーナもドームもやって、かなり全国を跳びまわったし、デビュー記念日に2年連続でみんなで集まれた」としみじみ。それに山田が「みんなで焼肉に行ってまさかの知念が泣くって…。食べているよりも喋っている時間のほうが長かった」と結成11年の悦びをメンバーで共有できた様子。中島も「今年はそれぞれ個人の仕事で充実した環境があって、ひとりひとりに厚みが出てすごくありがたいな、と。平成は終わるけど、まあオレらは変わんないよね」と充実の表情だ。

 最後に薮が「平成が終わっても『Hey! Say! JUMP』は凄いなって言われるようになりたいし、また来年末に紅白に出られるよう、個人、グループとしてやるべきことをしっかりやって来年も紅白に出て、今年の1年もよかったね、って言える年にしたい」と来年への抱負を語れば、山田は「今回の紅白では”キンプリ”が初出場なので、先輩としてあたたかく見守ってあげたい」とエールを贈っていた。