おくやみ 2012年05月04日12時02分

長良じゅんさん事故で急死…ハワイでカート運転中


 大手芸能事務所『長良プロダクション』と『長良グループ』会長の長良じゅん(ながら・じゅん、本名神林義忠=かんばやし・よしただ)さんが米ハワイ州のゴルフ場で2日(日本時間3日)、プレー中の事故で死去した。74歳だった。

 長良さんは東京都出身。雪村いづみ(75)ら数々のスターを育て、故美空ひばりさんとは「きょうだい」と呼び合うほどの仲。中村玉緒(72)や氷川きよし(34)らが所属し、近年では『AKB48』初の演歌歌手となった岩佐美咲(17)や、男性3人組『はやぶさ』などをデビューさせている。

 4日付のサンケイスポーツ、日刊スポーツ、スポーツ報知、スポーツニッポン、東京中日スポーツ、デイリースポーツ各紙が報じており、長良さんはオアフ島南部の名門ゴルフ場『ワイアラエ・カントリークラブ』の17番ホールで、ゴルフカートを自分で運転していて誤って溝に転落。現地の警察によると、現場で蘇生の応急処置を行い、救急搬送されたが、後に死亡が確認された。同乗していた34歳の男性も負傷したが、命に別条はないという。

 木倉音楽事務所に入社。中学時代から見習いとして学んだ興行のノウハウを生かし、20歳で雪村の初代マネジャーに。弘田三枝子(65)らも担当した。1984年に廣済堂映像を設立しその後、「長良プロダクション」を中心とする長良グループを創設。梅宮辰夫(74)、山川豊(53)、田川寿美(36)らを輩出した。