おくやみ 2018年08月28日11時05分

乳がん闘病中の元女子プロレスラー・亜利弥 死去


 乳がん闘病中だった元女子プロレスラーの亜利弥(本名・小山亜矢)さんが27日、午前5時25分に亡くなったと、『ZERO1』公式サイトが発表した。45歳だった。

 公式サイトでは、「生前亜利弥さんが信頼してた方から、同級生で信頼をよせている田中(将斗)選手が所属してるZERO1さんで、リリースして下さいと連絡がありましたので、ご報告させていただきます」と前置きし、「乳ガンと戦った女子プロレスラー亜利弥 長い闘病生活の末、痛みに負けることなく戦い続け、今朝、8月27日、5時25分に永眠致しました。今まで、たくさんの励ましや、ご支持を賜りありがとうございました」と報告した。

 葬儀は本人の希望により、家族葬で執り行われる。